2013プレイオフ進出チームの注目選手 ブルズ&ネッツ編




2013プレイオフ進出チームの注目選手 ブルズ&ネッツ編

昨年のNBAプレイオフに続き、
2013-14シーズンのNBAプレイオフにもシカゴ・ブルズとブルックリン・ネッツの進出が決定しました。

 

今季、ブルズはエースのデリック・ローズが負傷離脱、
ルオル・デンをクリーブランド・キャバリアーズへトレードするなど苦境に立たされましたが、
一時成績を落としたものの見事にカムバックしています。

 

 

一方のネッツはシーズン序盤こそ期待はずれのパフォーマンスに留まっていたものの、
シーズン後半になるにつれ徐々に本来の力を取り戻しはじめ、プレイオフ進出を決めました。

 

 

NBAブックメーカーを提供している大手「ウィリアムヒル」は、ブルズがNBAタイトルを獲得する倍率を51.00倍、
ネッツの倍率を34.00倍としていますので、
もしこのいずれかのチームがNBAタイトルを獲得することになれば、NBAブックメーカーで大金をゲットすることができるでしょう。

 

 

ここでは、プレイオフでキーマンとなりうるブルズとネッツの選手を見ていきたいと思います。

 

 

シカゴ・ブルズの注目選手

ジョアキム・ノア

ブルズの中心選手として活躍を続けているのが、闘将ジョアキム・ノアです。

 

NBA随一の気迫あふれるプレイでブルズを牽引するジョアキム・ノアは粘り腰のプレイが魅力で、プレイオフでも攻守ともに大きな活躍が期待されています。

 

NBAキャリア7年目のジョアキム・ノアは、4月8日時点で今季平均12.5得点を記録していますが、これはキャリアハイとなる数字です。

 

タージ・ギブソン

今季のシックスマン・オブ・ザ・イヤー候補として名が挙がっているタージ・ギブソンは、ベンチから爆発力あるオフェンスでセカンドユニットを牽引しています。

 

昨季まで1桁の平均得点にとどまっていましたが、今季は13.2得点を記録しており、成長著しい選手のひとりです。

 

DJ・オーガスティン

今季途中のトレードで移籍してきたDJ・オーガスティンは、波こそあるものの、爆発力を秘めた選手です。

 

当たった時にはなかなか止めることができないため、ブルズのカンフル剤として期待されています。

 

ブルックリン・ネッツの注目選手

デロン・ウィリアムス

今季序盤は負傷に苦しめられたものの、やはりネッツを牽引するのはデロン・ウィリアムスでしょう。

 

昨年のプレイオフではブルズに煮え湯を飲まされたため、今年のプレイオフではリベンジしたいところです。

 

ポール・ピアース

今季からネッツでプレイしているピアースは、数字だけみるとキャリアワーストとなっています。

 

もちろん出場時間を制限されているということが大きな要因として考えられるでしょう。

 

NBAタイトル獲得の経験もあり、クラッチタイムにも強いポール・ピアースの存在はプレイオフで必ず異彩を放つはずです。

 

メイソン・プラムリー

ケビン・ガーネット復帰後は再びベンチスタートとなったメイソン・プラムリーですが、ケビン・ガーネットの出場時間が制限されているため、プレイオフでも多くの出場時間が与えられることになるでしょう。

 

ルーキープレイヤーではあるがゆえに、若さでプレイオフを戦い抜いてもらいたいところです。


NBAブックメーカーと勝負してみませんか??(20才以上限定)

NBAファンの実力をNBAブックメーカーで試してみませんか?
今まで以上にNBAを熱く楽しむ事が出来ますよ(^^)

NBAブックメーカーの始め方
まずは↑↑↑を読むと、詳細が理解できます!
ダイレクトにブックメーカー登録をする人は↓↓↓から登録してください!


NBAブックメーカー登録(ウイリアムヒル)はここから!\(^o^)/



William Hill 日本語