2013プレイオフ進出チームの注目選手 インディアナ・ペイサーズ編




2013プレイオフ進出チームの注目選手 インディアナ・ペイサーズ編

2013年のNBAプレイオフで大手ブックメーカー「ウィリアムヒル」はマイアミ・ヒートに次ぐ優勝候補としてインディアナ・ペイサーズを挙げています。

 

3月に入って調子を落としているものの、ヒートとのライバル対決を制すなど、ここ一番の強さを見せているといえるでしょう。

 

ペイサーズのフランチャイズプレイヤーとして人気のあったダニー・グレンジャーを放出したため、ダニー・グレンジャーと公私ともに親交の厚かったポール・ジョージのパフォーマンスが心配されていましたが、若干調子を落としているものの、ペイサーズのエースとして君臨しているのは間違いありません。

 

NBAブックメーカーで賭けるなら、ペイサーズもひとつの候補にすることをおすすめします。

 

ここではペイサーズの注目選手を紹介しますので、NBAブックメーカーに役立ててください。

 

ポール・ジョージ

昨季はMIP賞を受賞し、スーパースターへの階段を着実に上がっているポール・ジョージ。

 

クラッチタイムにも強く、主にオフェンスでペイサーズを牽引しています。

 

3月に入ってパフォーマンスレベルの低下が見られますが、NBAタイトルを獲得するためにプレイオフへ向けて調子を上げてきてくれるでしょう。

 

ランス・スティーブンソン

ランス・スティーブンソンはNBA2013-14シーズンのMIP候補に挙げられています。

 

確かに今季の活躍ぶりには目を見張るものがあり、今やペイサーズに欠かせない選手といって間違いありません。

 

得点、リバウンド、アシストとバランスの良い選手であり、調子に乗るとなかなか止めることができないでしょう。

 

メンタル面でもペイサーズを支えているといっても良いかもしれません。

 

ロイ・ヒバート

2連覇中の王者マイアミ・ヒートを下すには、ロイ・ヒバートの活躍が不可欠です。

 

グレッグ・オデンを獲得したものの、ヒートはまだインサイドに弱点を抱えているといえます。

 

ロイ・ヒバートのインサイドは、オフェンスディフェンスともにヒートを苦しめるでしょう。

 

昨年のプレイオフではヘッドコーチの判断ミスで勝負を分ける第4Q終盤にベンチに下げられ、インサイドで得点を許してしまったため、今年は第4Q終盤にベンチに下げられることはないかもしれません。

 

アンドリュー・バイナム

ペイサーズに電撃移籍したアンドリュー・バイナムには、ロイ・ヒバートのバックアップとしての活躍が期待されています。

 

ただ、3月中旬に膝に水が貯まり、それ以降欠場が続いています。

 

フランク・ボーゲルHCはプレイオフにはコンディションを上げていくと話しているようですが、やはり膝の不安は拭いきれません。

 

もしアンドリュー・バイナムが完全復帰できれば、ペイサーズにとって大きな戦力となるでしょう。


NBAブックメーカーと勝負してみませんか??(20才以上限定)

NBAファンの実力をNBAブックメーカーで試してみませんか?
今まで以上にNBAを熱く楽しむ事が出来ますよ(^^)

NBAブックメーカーの始め方
まずは↑↑↑を読むと、詳細が理解できます!
ダイレクトにブックメーカー登録をする人は↓↓↓から登録してください!


NBAブックメーカー登録(ウイリアムヒル)はここから!\(^o^)/



William Hill 日本語