2014年バスケットボール・ワールドカップ グループB展望




2014年バスケットボール・ワールドカップ グループB展望

8月末からスペインで開催されるFIBAバスケットボール・ワールドカップには、世界中の予選を勝ち抜いた強豪国がチャンピオンをかけて戦うことになるのですが、優勝候補筆頭といえば、やはりNBAのスター選手でロスターを固めているアメリカ代表ことチームUSAでしょう。

 

ただ、こでまでのバスケットボール・ワールドカップ(世界選手権)ではチームUSAが敗れたことも多々あるため、チームUSA以外の代表チームにも十分優勝の可能性があるといえるでしょう。

 

なお、NBAブックメーカーを提供している大手ブックメーカー「ウィリアムヒル」は、チームUSAの優勝に最も低い倍率をつけています。

 

ここでは、バスケットボール・ワールドカップの予選グループBに含まれているギリシャ、アルゼンチン、クロアチア、プエルトリコ、セネガル、フィリピンについて分析してみましたので、NBAブックメーカーの参考にしてください。

 

※倍率は7月29日時点

ギリシャ

アルゼンチン

クロアチア

2.25

2.37

5.00

プエルトリコ

セネガル

フィリピン

13.00

751.00

751.00

 

ギリシャ代表チーム

バスケットボール世界選手権に過去5回出場し、日本で開催された2006年大会では銀メダルを獲得したギリシャ代表チームは、グループBの筆頭チームとなっています。

 

日本での2006年大会では、ドウェイン・ウェイドやレブロン・ジェイムス、カーメロ・アンソニーらを擁するチームUSAに勝利したものの、決勝ではスペイン代表チームに大敗を喫してしまいました。

 

2010年大会では11位という不甲斐ない結果に終わっているだけに、2014年大会ではリベンジしたいところです。

 

アルゼンチン代表チーム

2004年のオリンピックでは金メダルを獲得したアルゼンチン代表チームですが、バスケットボール・ワールドカップ(世界選手権)では1950年以来金メダルを獲得できていません。

 

アルゼンチン代表チームを率いる選手といえば、やはりサンアントニオ・スパーズのマヌ・ジノビリでしょう。

 

ただ、マヌ・ジノビリは腓骨を疲労骨折してしまい、ワールドカップへの出場は微妙なところです。

 

その他にもルイス・スコラやカルロス・デルフィーノなどの選手を擁してしますが、ワールドカップで優勝を狙うなら、ジノビリの復帰が不可欠となります。

 

とはいえ、来季はNBA二連覇を狙っているため、ジノビリとしては無理したくないところです。

 

その他の代表チーム

予選グループBは、ギリシャ代表チームとアルゼンチン代表チームの争いとなる可能性が高いです。

 

クロアチア代表チームが食い込んでくる可能性も否定できませんが、現在のところは上記2チームを中心とした戦いになると見られています。

 

セネガル代表チームとフィリピン代表チームは予選リーグ突破の可能性が極めて低いものの、751.00倍という高い倍率は魅力的かもしれません。


NBAブックメーカーと勝負してみませんか??(20才以上限定)

NBAファンの実力をNBAブックメーカーで試してみませんか?
今まで以上にNBAを熱く楽しむ事が出来ますよ(^^)

NBAブックメーカーの始め方
まずは↑↑↑を読むと、詳細が理解できます!
ダイレクトにブックメーカー登録をする人は↓↓↓から登録してください!


NBAブックメーカー登録(ウイリアムヒル)はここから!\(^o^)/



William Hill 日本語