2014年バスケットボール・ワールドカップ グループA展望




2014年バスケットボール・ワールドカップ グループA展望

8月末からスペインで開催される2014年FIBAバスケットボール・ワールドカップには、世界中の予選大会を勝ち抜いた選りすぐりのチームが出場します。

 

一昔前と比べて、NBAで活躍する外国人プレイヤーも増えてきていますので、アメリカ代表ことチームUSAが絶対に優勝するとは限りません。

 

特に国際大会となると、NBAとはボールの大きさも違いますし、ファウルのコールも違います。

 

それでもチームUSAが優勝候補であることには違いないのですが、ここではバスケットボール・ワールドカップのグループAに入っている6つの代表チームを見てみましょう。

 

なお、NBAブックメーカーでお馴染みのウィリアムヒルは、グループAの倍率を次のようにつけています。

 

※倍率は7月28日時点

スペイン

フランス

ブラジル

1.40

6.50

7.00

セルビア

イラン

エジプト

8.00倍

501.00倍

1001.00倍

 

スペイン代表チーム

2014年FIBAバスケットボール・ワールドカップでチームUSAを脅かすことができる唯一のチームが、スペイン代表チームかもしれません。

 

2006年の世界選手権では金メダル、2008年と2012年のオリンピックでは銀メダルを獲得しているスペイン代表チームですが、チームを牽引する選手といえば、やはりパウ・ガソル、マーク・ガソル、リッキー・ルビオ、サージ・イバカでしょう。

 

このオフにはパウ・ガソルがロサンゼルス・レイカーズからシカゴ・ブルズに移籍するという一大事がありましたが、新天地で活躍するためにも、バスケットボール・ワールドカップで弾みをつけておきたいところです。

 

また、プレイオフで負傷し、見事なカムバックを果たしたオクラホマシティ・サンダーのサージ・イバカも、バスケットボール・ワールドカップ出場を示唆(現在は未定)しています。

 

そのほかにもスペイン代表チームには、ニューヨーク・ニックスへ移籍したばかりのホセ・カルデロン(出場は不明)らNBA選手がいますので、グループAを圧倒的な戦力で勝ち上がる可能性が高いです。

 

フランス代表チーム

フランス代表チームにも多くのNBA選手が所属していますが、今年のFIBAバスケットボール・ワールドカップには、フランス代表チームの主力であり、2014年NBAファイナルでタイトルを獲得したサンアントニオ・スパーズのトニー・パーカーが出場しない意向を発表しています。

 

そのため、トニー・パーカー抜きのフランス代表チームにとって、スペイン代表チームと同じグループに入ったということは不運かもしれません。

 

もちろんグループの中では強豪チームであることに違いないのですが、ブラジル代表チームやセルビア代表チームと枠を争うことになるでしょう。

 

ブラジル代表チーム

NBAには、ワシントン・ウィザーズのネネを筆頭に、クリーブランド・キャバリアーズのアンダーソン・バレジャオ、サンアントニオ・スパーズのティアゴ・スプリッターらブラジル出身の選手が多数います。

 

これらの選手がブラジル代表としてバスケットボール・ワールドカップに出るかどうかはまだわかりませんが、もし出場するとなると、特にインサイドに強いチームとなるでしょう。

 

その他の代表チーム

かつてはブラデ・ディバッツやペジャ・ストヤコビッチらをNBAに輩出したセルビアですが、ここ数年はなかなか有望な選手を輩出できていません。

 

それでもチームの総合力は高く、おそらくフランス代表チームやブラジル代表チームと激戦を繰り広げることになるでしょう。

 

一方、イラン代表チームとエジプト代表チームについては、倍率を見てもお分かりいただけるように、かなり厳しい戦いになると予想されています。


NBAブックメーカーと勝負してみませんか??(20才以上限定)

NBAファンの実力をNBAブックメーカーで試してみませんか?
今まで以上にNBAを熱く楽しむ事が出来ますよ(^^)

NBAブックメーカーの始め方
まずは↑↑↑を読むと、詳細が理解できます!
ダイレクトにブックメーカー登録をする人は↓↓↓から登録してください!


NBAブックメーカー登録(ウイリアムヒル)はここから!\(^o^)/



William Hill 日本語