バスケットボールワールドカップチームUSA代表候補選手②




2014年バスケットボールワールドカップ チームUSA代表候補選手②

いよいよ開催が近づいてきた2014年バスケットボールワールドカップですが、NBAブックメーカーを取り扱っているウィリアムヒルがワールドカップのオッズを発表しています。

 

ウィリアムヒルによると、2014年3月11日時点でチームUSAことアメリカ代表チームのオッズが1.500倍と最も低くなっていますので、やはり多方の見方ではチームUSAの優勝が濃厚なようです。

 

チームUSAが優勝した場合、1.500倍というオッズは10万円ベットすれば5万円、1万円ベットすれば5000円が利益として戻ってくる計算になります。

 

ここでは2014年バスケットボールワールドカップの出場候補として名前が挙がっているNBAプレイヤーを何選手か紹介しましょう。

 

※スタッツは2014年3月11日時点

 

アンソニー・デイビス(NOP)

今季はNBAオールスターにも選出され、メキメキと実力をつけつつあるアンソニー・デイビスですが、NBAデビューを飾る前にすでにチームUSAのメンバーとしてプレイしています。

 

ロンドンオリンピックにも出場し、金メダルを獲得していますので、国際ルールへの対応については特に問題ないでしょう。

 

ただ、ライバルが多いため、まずはチームUSAの選手に選ばれるようアピールしたいところです。

 

平均出場時間

平均得点

平均リバウンド

平均アシスト

35.6

20.6

10.2

1.5

FG成功率

3P成功率

FT成功率

平均ターンオーバー

52.1%

28.6%

77.0%

1.7

 

ポール・ジョージ(IND)

2013-14シーズンにはIMPに選出され、今季好調なインディアナ・ペイサーズのエースとして活躍しているポール・ジョージ。

 

昨季のNBAで17.0得点以上、7.5リバウンド以上、4.0アシスト以上、1.75スティール以上のアベレージを記録しているのはポール・ジョージただひとりです。

 

国際舞台の経験は乏しいものの、あふれる闘争心で必ずやチームUSAの力になるでしょう。

 

現在のところ、ポール・ジョージがチームUSA代表から漏れる可能性は極めて低いと考えられます。

平均出場時間

平均得点

平均リバウンド

平均アシスト

35.8

22.3

6.6

3.4

FG成功率

3P成功率

FT成功率

平均ターンオーバー

43.5%

37.1%

87.0%

2.7

 

ジェイムス・ハーデン(HOU)

オクラホマシティ・サンダーからヒューストン・ロケッツへ移籍後、NBAを代表するスコアラーとして台頭したジェイムス・ハーデンは、得点面での貢献が期待されます。

 

元チームメイト、ケビン・デュラントとの競演も楽しみなところです。

 

得意とするドライブインからのユーロステップは、マヌ・ジノビリのそれに匹敵します。

 

ただ、ライバルが多いため、まずはチームUSAの選手に選ばれるようアピールしたいところです。

 

ショットがあたり始めたらそう簡単に止めることができないため、チームUSAでも爆発を期待しましょう。

平均出場時間

平均得点

平均リバウンド

平均アシスト

38.5

24.9

4.7

5.7

FG成功率

3P成功率

FT成功率

平均ターンオーバー

45.7%

35.0%

85.2%

5.7

 

バスケットボールワールドカップの優勝チームを予想するなら

2014年バスケットボールワールドカップの優勝には、かなりの確率でチームUSAが輝くでしょう。

 

NBAをブックメーカーをお楽しみいただけるウィリアムヒルでも、チームUSAの倍率が圧倒的に低くなっていますので、堅く狙うならチームUSAで間違いないと思います。

 

ただ、スペイン代表にもリッキー・ルビオやガソル兄弟などNBA選手が数多く在籍しているため、資金に余裕がある方はスペイン代表で狙ってみるのも良いかもしれません。


NBAブックメーカーと勝負してみませんか??(20才以上限定)

NBAファンの実力をNBAブックメーカーで試してみませんか?
今まで以上にNBAを熱く楽しむ事が出来ますよ(^^)

NBAブックメーカーの始め方
まずは↑↑↑を読むと、詳細が理解できます!
ダイレクトにブックメーカー登録をする人は↓↓↓から登録してください!


NBAブックメーカー登録(ウイリアムヒル)はここから!\(^o^)/



William Hill 日本語