バスケットボールワールドカップ チームUSA代表候補選手③




2014年バスケットボールワールドカップ チームUSA代表候補選手③

2014年は4年に1度開催されるFIBAバスケットボールワールドカップの年でもあります。

 

例年通り、激しい戦いが予想されますが、

 

優勝候補はなんと言ってもNBAのスター選手が集まるアメリカ代表でしょう。

 

 

 

NBAスポーツブックを利用できることで知られるブックメーカー「ウィリアムヒル」も、

 

バスケットボールワールドカップの優勝最有力候補にチームUSAことアメリカ代表を挙げています。

 

 

 

チームUSAに出場するNBA選手は今のところ正式に決定されていませんが、

 

多くのNBAスター選手が候補にリストアップされていますので、

 

ここではワールドカップに出場する可能性のあるNBA選手を一部紹介しましょう。

 

 

 

※スタッツは2014年3月12日時点

 

ブレイク・グリフィン(LAC)

今季のブレイク・グリフィンは、オフェンスのバリエーションが増えていることで話題となっています。

 

これまでは豪快なダンクやリム周辺でのパワープレイが目立っていたのですが、オフシーズンにはミドルレンジのジャンプショットを特訓し、今季はその成果が出てるといえるでしょう。

 

ロサンゼルス・クリッパーズもブレイク・グリフィンに勝負させるオフェンスシステムを取り入れているため、今後のブレイク・グリフィンにはますます得点チャンスが増えそうです。

 

平均出場時間

平均得点

平均リバウンド

平均アシスト

35.9

24.4

9.6

3.6

FG成功率

3P成功率

FT成功率

平均ターンオーバー

53.9%

28.9%

69.8%

2.9

 

レブロン・ジェイムス(MIA)

近年のNBAを牽引するスーパースターといえば、間違いなくマイアミ・ヒートのレブロン・ジェイムスでしょう。

 

ロンドンオリンピックでは金メダル獲得に貢献しました。

 

これまでのNBAスーパースターのように得点を量産するのではなく、あえてチームプレイに徹しているレブロン・ジェイムスですが、本気のオフェンスは誰にも止めることができないでしょう。

 

チームUSAでもリーダーとして牽引する役割を期待されます。

 

平均出場時間

平均得点

平均リバウンド

平均アシスト

37.4

27.0

7.0

6.5

FG成功率

3P成功率

FT成功率

平均ターンオーバー

57.3%

38.0%

74.6%

3.5

 

クリス・ポール(LAC)

現在のNBAを代表するポイントガードといえば、やはりロサンゼルス・クリッパーズのクリス・ポールです。

 

自ら得点できるのはもちろん、何より卓越したアシストセンスと切れ味鋭いクロスオーバーはクリス・ポールの代名詞となっています。

 

毎シーズン負傷離脱する点が気がかりですが、クリッパーズ、そしてチームUSAを優勝に導くのは間違いなくクリス・ポールでしょう。

 

平均出場時間

平均得点

平均リバウンド

平均アシスト

34.5

18.6

4.4

11.0

FG成功率

3P成功率

FT成功率

平均ターンオーバー

46.0%

33.6%

85.8%

2.4

 

2014年バスケットボールワールドカップの優勝チームは?

NBAスポーツブックを提供しているウィリアムヒルによると、2014年のバスケットボールワールドカップで最も優勝する可能性が高いのは、NBAのスター選手で構成されたチームUSAとなっています。

 

倍率も1.5倍となっており、他の国の代表チームと比較しても圧倒的に低くなっていますので、かなりの確率で優勝を果たすでしょう。

 

バスケットボールワールドカップの優勝チームを予想して賞金をゲットするなら、間違いなくチームUSAがおすすめです。


NBAブックメーカーと勝負してみませんか??(20才以上限定)

NBAファンの実力をNBAブックメーカーで試してみませんか?
今まで以上にNBAを熱く楽しむ事が出来ますよ(^^)

NBAブックメーカーの始め方
まずは↑↑↑を読むと、詳細が理解できます!
ダイレクトにブックメーカー登録をする人は↓↓↓から登録してください!


NBAブックメーカー登録(ウイリアムヒル)はここから!\(^o^)/



William Hill 日本語