バスケットボールワールドカップUSA代表候補選手⑧




2014年バスケットボールワールドカップ チームUSA代表候補選手⑧

NBA2013-14レギュラーシーズンも残すところ約1ヶ月となり、

 

いよいよプレイオフを迎えます。

 

 

 

プレイオフが終わるとNBAブックメーカーファンにとっては寂しい季節となるのですが、

 

今年はFIBAバスケットボールワールドカップが開催されますので、オフシーズン中にもNBA選手のプレイを見ることができるでしょう。

 

 

 

スペインで開催されるバスケットボールワールドカップで優勝するのはどのチームでしょうか?

 

 

NBAブックメーカーを展開している大手ブックメーカー「ウィリアムヒル」では、バスケットボールワールドカップの優勝チーム筆頭候補にチームUSAことアメリカ代表を挙げています。

 

倍率も圧倒的に低くなっていますので、NBAブックメーカーファンならNBAのスター選手擁するチームUSAの優勝に賭けるべきでしょう。

 

ここでは、チームUSAの代表候補となっているNBA選手を一部紹介したいと思います。

 

 

※スタッツは3月23日現在

 

ブラッドリー・ビール(WAS)

ジョン・ウォールとともにワシントン・ウィザーズの好調を支えているブラッドリー・ビールは、チームUSA代表候補初選出となります。

 

ショットの精度が高く、3Pに大きな期待が持てるブラッドリー・ビールですが、国際試合では試合球の大きさが異なるため、アジャストできるかどうかがひとつの鍵になるかもしれません。

 

また、競争が激しいポジションであるため、ブラッドリー・ビールが選ばれる可能性は低いと思われます。

 

平均出場時間

平均得点

平均リバウンド

平均アシスト

34.3

17.1

3.7

3.3

FG成功率

3P成功率

FT成功率

平均ターンオーバー

40.9%

41.5%

79.7%

1.8

 

ケネス・フェリード(DEN)

今やデンバー・ナゲッツの顔となりつつあるケネス・フェリードの魅力といえば、やはり豪快なダンクでしょう。

 

かつてのチームUSAにはマイケル・ジョーダンやビンス・カーターなど豪快かつ美しいダンクで魅了する選手がいましたが、ケネス・フェリードがその後継者となれるか期待したいところです。

 

ただ、フリースローに若干の課題を抱えています。

 

平均出場時間

平均得点

平均リバウンド

平均アシスト

26.4

12.5

7.9

1.1

FG成功率

3P成功率

FT成功率

平均ターンオーバー

55.3%

0.0%

64.1%

1.4

 

カイル・コーバー(ATL)

今季はNBA記録となる3P成功連続試合数を樹立したカイル・コーバーは、チームUSAの強力な飛び道具になることは間違いありません。

 

もちろん国際試合では試合球の大きさが違いますが、カイル・コーバーなら必ずアジャストしてくるでしょう。

 

チームUSAには3Pに突出した選手が少ないため、カイル・コーバーは大きな力になれるはずです。

 

なお、2014年3月23日の時点では3P成功率48.6%、フリースロー成功率93.9%という驚異的な数字を残しています。

 

平均出場時間

平均得点

平均リバウンド

平均アシスト

34.1

12.3

3.9

2.9

FG成功率

3P成功率

FT成功率

平均ターンオーバー

48.6%

48.6%

93.9%

1.3


NBAブックメーカーと勝負してみませんか??(20才以上限定)

NBAファンの実力をNBAブックメーカーで試してみませんか?
今まで以上にNBAを熱く楽しむ事が出来ますよ(^^)

NBAブックメーカーの始め方
まずは↑↑↑を読むと、詳細が理解できます!
ダイレクトにブックメーカー登録をする人は↓↓↓から登録してください!


NBAブックメーカー登録(ウイリアムヒル)はここから!\(^o^)/



William Hill 日本語