NBAブックメーカーベッティング方法4




NBAブックメーカーでの賭け方④

2013-14シーズンのNBAも終盤を迎えようとしています。

 

マイアミ・ヒートが三連覇達成なるか注目されるところですが、ここではNBAブックメーカーのベッティング方法をいくつか紹介しましょう。

 

なお、NBAブックメーカーはSBOBET(スボベット)やウィリアムヒルなどの大手ブックメーカーが販売していますが、NBAブックメーカーをより楽しみたいなら豊富な賭け方が用意されているウィリアムヒルが断然おすすめです。

 

ピリオドベッティング

ピリオドベッティングとは、各ピリオドごとにリードしているチームを予想する賭け方です。

 

試合結果を予想する賭け方より倍率が高いという魅力がありますが、NBAでは逆転劇も多々見られますので、なかなか予想を的中させるのは難しいかもしれません。

 

ただ、試合結果の予想は1試合につき1回となっていますが、ピリオドベッティングなら1試合につき4回賭けることができます。

 

Period - 最後の得点を挙げたチーム ライブ

「Period - 最後の得点を挙げたチーム ライブ」とは、ピリオドごとに最後に得点したチームを予想する賭け方です。

 

確率としてはほぼハーフハーフですので、その分高い倍率に設定されています。

 

なお、この賭け方はNBAの試合中にのみ利用することができる賭け方となっており、試合開始前にベットすることはできません。

 

ロスタイムはあるのか?ライブ

「ロスタイムはあるのか?ライブ」とは、オーバータイムに突入するかどうかを予想する賭け方です。

 

オーバータイムに突入するのはレギュラーシーズンでも1日に1試合あるかないかですので、かなりの難易度の賭け方といえるでしょう。

 

ただ、もし的中させることができれば、多額の賞金ゲットの可能性がある賭け方でもあります。

 

特別オプション

特別オプションとは、その試合のためだけに用意された賭け方となっています。

 

NBAブックメーカーを提供しているウィリアムヒルの特徴のひとつともいえるでしょう。

 

たとえば、インディアナ・ペイサーズ対マイアミ・ヒートの試合で、「ポール・ジョージが28得点以上かつペイサーズの勝利」もしくは「レブロン・ジェイムスが30得点以上かつヒートの勝利」といったように、その試合のためだけの賭け方となっています。

 

特別オプションはすべての試合に用意されているというわけではありませんが、注目試合のほとんどで利用することができますので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

なお、特別オプションの倍率は2倍近くありますので、大金ゲットの可能性も十分あります。


NBAブックメーカーと勝負してみませんか??(20才以上限定)

NBAファンの実力をNBAブックメーカーで試してみませんか?
今まで以上にNBAを熱く楽しむ事が出来ますよ(^^)

NBAブックメーカーの始め方
まずは↑↑↑を読むと、詳細が理解できます!
ダイレクトにブックメーカー登録をする人は↓↓↓から登録してください!


NBAブックメーカー登録(ウイリアムヒル)はここから!\(^o^)/



William Hill 日本語