NBAブックメーカーベッティング方法3




NBAブックメーカーでの賭け方③

NBAブックメーカーをお楽しみいただける海外ブックメーカーはいくつかあるのですが、豊富な賭け方を提供しているのは大手の「ウィリアムヒル」だけです。

 

他のブックメーカーではチャンピオンチームやプレイオフシリーズ勝利チームなどの予想のみに対応しており、試合ごとの予想に対応していません。

 

一方、ウィリアムヒルなら試合ごとに賭けることもできますので、より幅広いNBAブックメーカーをお楽しみいただけるでしょう。

 

ここでは、ウィリアムヒルでご利用いただけるNBAブックメーカーの賭け方について説明したいと思います。

 

NBAブックメーカーでベッティング 前半・フルタイム試合予想

NBAブックメーカーの「前半・フルタイム試合予想」とは、その通り前半もしくはフルタイムでどちらのチームがリードしているのか予想する賭け方となっています。

 

もちろん引き分けに賭けることも可能です。

 

「前半・フルタイム試合予想」の最も大きなメリットは、やはり倍率が高いということでしょう。

 

引き分け予想ともなると29倍という高倍率になりますので、一攫千金のチャンスがあります。

 

NBAブックメーカーでベッティング 勝利チームのポイント差

「勝利チームのポイント差」とは、勝利チームと敗戦チームとの得点差に賭ける方法となっています。

 

たとえば、マイアミ・ヒート対インディアナ・ペイサーズの試合でヒートが1~3点差で勝利する場合、7~9点差で勝利する場合など、点差によって異なる倍率でNBAブックメーカーすることができます。

 

「勝利チームのポイント差」の賭け方は、他の賭け方と比べて倍率が非常に高く、魅力的です。

 

上記の例でも挙げたヒート対ペイサーズの試合では、ヒートが1~3点差で勝利する場合に9.00倍という高倍率がついていますので、大金ゲットにおすすめとなっています。

 

NBAブックメーカーでベッティング 合計ポイント奇数と偶数

「合計ポイント奇数と偶数」とは、対戦する両チームの合計得点が奇数か偶数かを予想する賭け方です。

 

奇数・偶数どちらに賭けるにしろ、倍率は1.91倍です。

 

NBAブックメーカーでベッティング 得失点差オプション

「得失点差オプション」とは、その名の通り得失点差を予想する賭け方となっています。

 

すべて2倍以上の倍率がついていますので、これまでの両チームの対戦成績を分析してベットすると良いでしょう。

 

なお、得失点差は1~5得点、6~10得点、11~15得点、16~20得点、21~25得点、26~30得点、31得点以上の中からお選びいただけます。


NBAブックメーカーと勝負してみませんか??(20才以上限定)

NBAファンの実力をNBAブックメーカーで試してみませんか?
今まで以上にNBAを熱く楽しむ事が出来ますよ(^^)

NBAブックメーカーの始め方
まずは↑↑↑を読むと、詳細が理解できます!
ダイレクトにブックメーカー登録をする人は↓↓↓から登録してください!


NBAブックメーカー登録(ウイリアムヒル)はここから!\(^o^)/



William Hill 日本語