2014プレイオフ進出チームの注目選手 ボブキャッツ&マブス編




2014プレイオフ進出チームの注目選手 ボブキャッツ&マブス編

2014年のプレイオフに進出するチームが、イースタン・カンファレンス、ウェスタン・カンファレンスとも決定しました。

 

シーズン開幕前に予想に反し、驚異的な躍進を遂げたチームといえば、やはりシャーロット・ボブキャッツではないでしょうか。

 

昨季までドアマットチームに甘んじていたボブキャッツですが、今季は若手選手の成長、さらにアル・ジェファーソンの獲得でインサイドを強化したことにより、ついに念願のプレイオフ進出を果たしています。

 

シーズン途中のケンバ・ウォーカーの負傷離脱により、再び順位を下げるかに思われましたが、アル・ジェファーソンを中心に見事つないでみせました。

 

一方のダラス・マーベリックスは、2年前以来のプレイオフ進出となります。

 

今季から加入したモンテ・エリスが思いのほかマブスのシステムにマッチし、エースのダーク・ノビツキーも昨季のような大きな負傷もなく、再びNBAタイトルを獲得できるか注目したいところです。

 

なお、NBAブックメーカーを扱っているウィリアムヒルでは、ボブキャッツの優勝に倍率201、マブスの優勝に倍率81.00をつけています。

 

以下、プレイオフでの活躍を期待したい両チームの選手を見ていきましょう。

 

※スタッツ等は4月16日時点

 

シャーロット・ボブキャッツの注目選手

アル・ジェファーソン

今季のボブキャッツの立役者といえば、やはりセンターのアル・ジェファーソンです。

 

得点とリバウンドでボブキャッツを牽引するアル・ジェファーソンが加わったことにより、若手選手の成長にもつながったといえるでしょう。

 

なお、アル・ジェファーソンの平均22.0得点はNBAキャリアで2008-09シーズンに次ぐ好記録となっています。

 

ケンバ・ウォーカー

今季途中は負傷で離脱することもありましたが、やはりボブキャッツをまとめるのはケンバ・ウォーカーです。

 

チームUSA代表候補にもピックアップされ、成長著しいケンバ・ウォーカーの活躍次第でプレイオフでの躍進も期待されます。

 

なお、プレイオフ1回戦ではマイアミ・ヒートもしくはインディアナ・ペイサーズと当たる可能性が高いため、初戦からエンジン全開でいかなければ2回戦進出は難しいでしょう。

 

ダラス・マーベリックスの注目選手

ダーク・ノビツキー

ダーク・ノビツキーが当たりはじめたら、NBAの誰にも止めることはできないでしょう。

 

ただでさえサイズがあるのにもかかわらず、ループが高いフェイダウェイショットはまさに芸術です。

 

ケビン・デュラントらスーパースターもダーク・ノビツキーのプレイから学んでいると話しているほど、そのテクニックはNBAでも群を抜いています。

 

自身のNBAキャリアも残り少ないため、プレイオフ進出を手にした今季は何としてもNBAタイトル獲得を狙いたいところでしょう。

 

ビンス・カーター

かつて豪快なダンクでNBAファンを魅了したビンス・カーターも、もう38歳です。

 

歳を重ねるに連れてテクニックも習熟しており、ベンチからの起爆剤として見事なパフォーマンスを見せています。

 

経験豊富でクラッチタイムにも強いため、プレイオフでは必ずマブスを牽引してくれるでしょう。


NBAブックメーカーと勝負してみませんか??(20才以上限定)

NBAファンの実力をNBAブックメーカーで試してみませんか?
今まで以上にNBAを熱く楽しむ事が出来ますよ(^^)

NBAブックメーカーの始め方
まずは↑↑↑を読むと、詳細が理解できます!
ダイレクトにブックメーカー登録をする人は↓↓↓から登録してください!


NBAブックメーカー登録(ウイリアムヒル)はここから!\(^o^)/



William Hill 日本語