NBA2015-16シーズン 注目試合




NBA 2014-15シーズン注目試合

2014年11月12~16日の注目3試合

 

 

2014年11月12日から16日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。

 

※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。

 

11月12日 サンアントニオ・スパーズ対ゴールデンステイト・ウォリアーズ

昨季王者のスパーズと開幕5連勝を達成したウォリアーズの対決の見所は、やはりトニー・パーカーとステフェン・カリーのマッチアップでしょう。

ステフェン・カリーは先週のプレイヤー・オブ・ザ・ウィークに選出されており、好調を続けています。

 

一方のトニー・パーカーも悪くはないのですが、ステフェン・カリーを抑えるのに骨を折ることになりそうです。

 

また、目の感染症から復帰以来波に乗りきれていないNBAファイナルMVP、カワイ・レナードのパフォーマンスも気になります。

 

NBAブックメーカーではスパーズに高い倍率が付けられる可能性がありますが、ウォリアーズに賭けるのも面白いかもしれません。

 

11月13日 インディアナ・ペイサーズ対マイアミ・ヒート

昨季のプレイオフのリマッチとなる一戦となりますが、ペイサーズは負傷者が続出しており、今季は出だしから苦しい戦いを余儀なくされています。

 

ポール・ジョージ、ジョージ・ヒル、デイビッド・ウェストが負傷離脱しているうえ、ランス・スティーブンソンはシャーロット・ホーネッツへ移籍。

 

昨季の先発選手はロイ・ヒバートただ一人となっているペイサーズですが、一方のヒートもレブロン・ジェイムスがチームを離れ、新顔が多いロスターとなっています。

 

昨季のプレイオフでは4勝2敗でヒートが勝利したものの、両チームとも顔ぶれに変化がありますので、昨季のプレイオフ通りとはいかないかもしれません。

 

ただ、ロスターの力を比較すると、やはりヒートに分があると言えるでしょう。

 

11月16日 フェニックス・サンズ対ロサンゼルス・クリッパーズ

サンズ対クリッパーズの試合は、サンズのスピード対クリッパーズの高さと言っても良いかもしれません。

 

サンズのエリック・ブレッドソー、ゴーラン・ドラギッチ、アイザイア・トーマスのポイントガード陣は非常に強力です。

 

もちろん、クリッパーズのクリス・ポールはNBAを代表するポイントガードですが、これらの選手には手を焼かれるでしょう。

 

サンズはそれほど高さがあるチームではないため、デアンドレ・ジョーダンやブレイク・グリフィンのインサイドプレイ、またスペンサー・ホーズの活躍が鍵となりそうです。

 

クリッパーズに高い倍率がつくと予想されますが、サンズのオフェンスが爆発する可能性もありますので、サンズに賭けるのも一考しておくと良いかもしれません。

NBA2015-16シーズン 注目試合記事一覧

NBA 2014年11月17~23日の注目4試合

2014年11月17日から23日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。11月18日 シカゴ・ブルズ対ロサンゼルス・クリッパーズブルズ対クリッパーズでまず注目したいのは、や...

≫続きを読む

2014年11月24~30日の注目4試合

2014年11月24日から30日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。11月24日 ロサンゼルス・クリッパーズ対メンフィス・グリズリーズクリッパーズにとって、NBAタイト...

≫続きを読む

2014年12月1~7日の注目4試合

2014年12月1日から7日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。12月3日 ブルックリン・ネッツ対ニューヨーク・ニックスニューヨーク対決となるブルックリン・ネッツ対ニュ...

≫続きを読む

2014年12月8~14日の注目3試合

2014年12月8日から14日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。12月9日 フェニックス・サンズ対ロサンゼルス・クリッパーズ11月16日に対戦した際は、120-107...

≫続きを読む

2014年12月15~21日の注目3試合

2014年12月15日から21日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。12月17日 ゴールデンステイト・ウォリアーズ対メンフィス・グリズリーズ日本時間12月12日時点で、...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 ポイントガード編③

近年では多くのNBAチームがスコアリング能力のあるポイントガードを有しており、かつて一時代を築き上げたジョン・ストックトンのような、いわゆる“正統派ポイントガード”はほとんど見られなくなりました。他のポジションと比較して、ポイントガードのポジションには優秀な人材が多く、多くのNBAチームもより優れた...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 ポイントガード編④

チームの司令塔としての役割なだけに、ポイントガードにはバスケットボールを理解する力も求められます。また、ヘッドコーチの考えを理解し、ゲームを組み立てていく能力も必要となるでしょう。どのチームもポイントガードを重要なポジションと位置づけ、少しでもチーム力を高めることが出来るようなポイントガード獲得を狙...

≫続きを読む

2014年12月22~28日の注目3試合

2014年12月22日から28日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。12月26日 オクラホマシティ・サンダー対サンアントニオ・スパーズスパーズとサンダーの対戦は、今季初...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 ポイントガード編⑤

トレードが解禁され、ボストン・セルティックスでフランチャイズプレイヤーとして活躍してきたオールスターポイントガード、レイジョン・ロンドが、ダラス・マーベリックスへ移籍するというサプライズがありました。その後もミネソタ・ティンバーウルブズのコーリー・ブリュワーがヒューストン・ロケッツへトレードされるな...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 ポイントガード編⑥

チームの司令塔であるポイントガードのポジションは多くのチームが重要視しています。2014-15シーズン終了後には多くのポイントガードにFAとなる可能性がありますが、少しでもチームにフィットできるポイントガードを獲得するために、多くのチームがFAポイントガードに興味を示すことになるでしょう。今回は20...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 シューティングガード編①

シューティングガードのポジションには、多くのNBAチームがエースクラスのスコアリング能力を有する選手を揃えています。ドライブインからのスコアリングを得意にしているシューティングガードの選手もいれば、アウトサイドショットでチームに貢献している選手もいますが、チームが勝つためには、やはりスコアリング能力...

≫続きを読む

2014年12月29~2015年1月5日の注目3試合

2014年12月29日から2015年1月5日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。12月31日 サンアントニオ・スパーズ対メンフィス・グリズリーズスパーズとグリズリーズが...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 シューティングガード編②

各チームともスコアリング能力の高い選手を擁するシューティングガードのポジションですが、近年のNBAではシューティングガードのポジションに優秀な人材が不足していると言われています。しかしながら、シューティングガードが重要なポジションであることには違いありません。今季終了後にも多くの選手がFAとなります...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 シューティングガード編③

レイジョン・ロンドやコーリー・ブリュワーらのトレードなど、大きな動きがあった最近のNBAですが、今季終了後にはさらに大きな動きがあるでしょう。特に人材不足とされているシューティングガードの選手をめぐっては、激しい争奪戦が繰り広げられる可能性があります。今回は2014-15シーズン終了後にFAとなる可...

≫続きを読む

2015年1月6~12日の注目3試合

2015年1月6日から12日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。1月8日 クリーブランド・キャバリアーズ対ヒューストン・ロケッツキャブス対ロケッツの試合で、キャブスはお...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 シューティングガード編④

エース級の選手を多く擁するシューティングガードのポジションの選手には、多くのチームが積極的に獲得を狙います。先発選手として得点で貢献することはもちろん、セカンドユニットでのスコアラーとしての活躍も期待されるため、今季終了後にFAとなる可能性があるシューティングガードのポジションの選手には熱い視線が注...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 シューティングガード編⑤

クリーブランド・キャバリアーズがシックスマンのディオン・ウェイターズをオクラホマシティ・サンダーへ、ニューヨーク・ニックスがJR・スミスとイマン・シャンパートをキャブスへトレードするなど、大きな動きがあったNBAですが、今季終了後には多くのシューティングガードのポジションの選手がFAになる権利を得ま...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 シューティングガード編⑥

トレード期間を迎え、各チームともロスターの補強に動いていますが、今季終了後にもFA選手をめぐって大きな動きが見られるかもしれません。特にシューティングガードのポジションの選手には熱い視線が注がれており、一旦FAになれば多くのチームが少しでも優秀なシューティングガードの選手獲得を狙うことになるでしょう...

≫続きを読む

2015年1月13~19日の注目3試合

2015年1月13日から19日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。1月13日 デトロイト・ピストンズ対トロント・ラプターズジョッシュ・スミスをウェイブして以降、ピストン...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 シューティングガード編⑦

2014-15シーズンも間もなく折り返し地点を迎えようとしていますが、各チームとも今季後半もしくは来季へ向け、トレードなどで戦力補強に取り組んでいます。レイジョン・ロンドやJR・スミス、ディオン・ウェイターズ、ティモフェイ・モズコフなど、すでにビッグトレードも見られていますが、今季終了後にFAとなる...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 シューティングガード編⑧

トレード期限まであと1カ月あまりとなりましたが、各チームともプレイオフ進出へ向け、または来季以降の戦力増強を狙い、ロスターの強化を狙っています。インサイドに弱みを抱えていたクリーブランド・キャバリアーズがセンターのティモフェイ・モズコフをデンバー・ナゲッツからトレードで獲得すると、ディオン・ウェイタ...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 スモールフォワード編①

NBAを代表するスーパースターのレブロン・ジェイムスをはじめ、昨季のNBAファイナルMVPに輝いたカワイ・レナードなど、スモールフォワードのポジションにはチームの中心的スコアラーとして活躍している選手が数多くあります。マイケル・ジョーダンらが席巻していた時代のNBAと比較して、現在のNBAは2番のポ...

≫続きを読む

2015年1月20~25日の注目3試合

2015年1月20日から26日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。1月20日 クリーブランド・キャバリアーズ対シカゴ・ブルズキャブスとブルズが戦うのは、今シーズン2度目...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 スモールフォワード編②

今季終了後も多くの選手がFAとなる可能性があります。なかでも注目を集めているのは、やはり昨年オフにクリーブランド・キャバリアーズ復帰を果たしたレブロン・ジェイムスでしょう。今季終了後はプレイヤーオプションとなるため、すでに来季は他のチームでプレイするのではという噂も出ていますが、その他にも多くのスモ...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 スモールフォワード編③

チームのスコアリングやつなぎをこなすポジションとして重視されているのが、スモールフォワードです。今季終了後には多くの選手がフリーエージェントとなる可能性があり、各スモールフォワードの選手は優勝できるチーム、、自身の力を必要としているチーム、巨額な契約を提示してくれたチームなどに移籍すると思われます。...

≫続きを読む

2015年1月26~2月1日の注目3試合

2015年1月26日から2月1日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。1月28日 デトロイト・ピストンズ対クリーブランド・キャバリアーズジョッシュ・スミスを解雇して以降、...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 スモールフォワード編④

2014-15シーズン終了後、スモールフォワードのポジションからも多くの選手がFAになる可能性があります。多くのチームがスコアリング能力の高いスモールフォワードの選手をロスターに加えていますが、今季の内容によってはFA後に他チームへ移籍する可能性も十分あると言えるでしょう。スモールフォワードの選手が...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 スモールフォワード編⑤

2014-15シーズンも間もなく折り返し地点を迎えようとしていますが、今季次第では来季を他チームでプレイする選手も出てくるでしょう。特にスモールフォワードのポジションの選手はスコアリングだけでなく、多くのプレイを要求されますので、チームを補強するうえでは欠かせません。今季終了後には多くのスモールフォ...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 スモールフォワード編⑥

2015年NBAオールスターゲームのリザーブメンバーが確定し、2014-15シーズン前半も間もなく終わろうとしています。各チームとも後半戦に向けて補強を行っていますが、プレイオフ進出が絶望的なチームにおいては早くも来季へ向けて動き始めているようです。今季終了後には多くのスモールフォワードのポジション...

≫続きを読む

2015年2月2~8日の注目3試合

2015年2月2日から8日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。2月5日 ヒューストン・ロケッツ対シカゴ・ブルズロケッツとブルズは、今季すでに1試合を戦っています。その試...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 スモールフォワード編⑦

2014-15シーズン終了後には、多くのスモールフォワードのポジションの選手がFAとなる可能性があります。中でも他チームへの移籍もちらほら聞こえ始めたクリーブランド・キャバリアーズのレブロン、ジェイムスや、昨季のNBAファイナルMVPに輝いたカワイ・レナードは注目株です。スモールフォワードの選手によ...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 パワーフォワード編①

近年のNBAでは、アウトサイドショットも打てるパワーフォワードが増加しています。その代表格としてあげられるのは、やはりクリーブランド・キャバリアーズのケビン・ラブでしょう。とは言え、パワーフォワードの選手にはインサイドでもプレイも求められており、以前と比べるとその役割は広がっているのかもしれません。...

≫続きを読む

2015年2月9~13日の注目3試合

2015年2月9日から13日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。2月9日 ロサンゼルス・クリッパーズ対オクラホマシティ・サンダー2月7日の時点で、クリッパーズはウェスタ...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 パワーフォワード編②

2014-15シーズン終了後、多くの選手がFAとなる権利を手にします。近年のNBAではアウトサイドショットを武器とするパワーフォワードの選手が増えてきており、多くの選手がチームの核として活躍していますので、NBAブックメーカーでの予想を的中させるためにも、パワーフォワードの選手の動向はおさえておいた...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 パワーフォワード編③

今季終了後も多くのパワーフォワードの選手がFAとなる可能性があります。なかでも注目されているのは、やはりオフにミネソタ・ティンバーウルブズからクリーブランド・キャバリアーズへトレードで移籍したケビン・ラブでしょう。プレイヤーオプションを行使すればFAとなれるケビン・ラブですが、現在までは「俺はクリー...

≫続きを読む

2015年2月23日~3月1日の注目3試合

2015年2月23日から3月1日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。2月23日 ミルウォーキー・バックス対アトランタ・ホークスバックスとホークスは、今季すでに2度対戦し...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 パワーフォワード編③

トレード期限が過ぎ、多くのチームでロスターの変化がありました。パワーフォワードの選手に限っていえば、やはりケビン・ガーネットがブルックリン・ネッツから古巣のミネソタ・ティンバーウルブズへ、アマレ・スターダマイヤーがニューヨーク・ニックスへ移籍したことでしょう。また、2014-15シーズン終了後に移籍...

≫続きを読む

2015年3月2日~3月8日の注目3試合

2015年3月2日から3月8日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。3月4日 ワシントン・ウィザーズ対シカゴ・ブルズ今季、ウィザーズとブルズはすでに3回対戦しており、ウィ...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 センター編①

近年のNBAでは、インサイドだけでなくアウトサイドからもオフェンスを仕掛けることのできるセンターの選手が増えてきています。かつてのシャキール・オニールなどのように、インサイドをゴリゴリ攻めるセンタープレイヤーは少なくなってきているものの、センターは間違いなく重要なポジションと言えるでしょう。今季終了...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 センター編②

一昔前のNBAと比べて、現在のNBAには試合を支配できるほどのセンターがいないと言われています。圧倒的なフィジカルでゲームを支配したシャキール・オニールや、巧みなステップワークで得点を量産したハキーム・オラジュワンなどが一世を風靡した時代と比べると、確かに現在のNBAには支配力のあるセンターが乏しい...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 センター編③

バスケットボールにおいて、センターは重要なポジションのひとつです。「リバウンドを制する者は試合を制す」という言葉もありますが、それほどリバウンドを奪えるセンターは重要なポジションと言えるでしょう。レブロン・ジェイムス率いるマイアミ・ヒートがその定説を崩したようにも思えるものの、まだまだセンターの重要...

≫続きを読む

2015年3月9日~3月15日の注目3試合

2015年3月9日から3月15日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。3月12日 オクラホマシティ・サンダー対ロサンゼルス・クリッパーズサンダーとクリッパーズは今季2度対...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 センター編④

シャキール・オニールのようなディフェンスとオフェンス両面で圧倒的支配力を持ったセンターがここ最近のNBAでは見られませんが、近年のNBAでは特にディフェンス力が高いセンターが求められているのかもしれません。オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックやゴールデンステイト・ウォリアーズのステ...

≫続きを読む

2015年にFAとなる選手 センター編⑤

トレード期限も過ぎ去り、多くのチームがプレイオフ進出へ向けてロスターの充実を図りました。センターのポジションで最近トレードされた選手といえば、やはりイネス・カンターではないでしょうか。ユタ・ジャズで活躍していたイネス・カンターですが、トレード期限前にジャズへの不満を口にし、サンダーへトレードで移籍し...

≫続きを読む

2015年3月16日~3月22日の注目3試合

2015年3月16日から3月22日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。3月17日 クリーブランド・キャバリアーズ対マイアミ・ヒートヒートを4シーズンでタイトル2回、NB...

≫続きを読む

2014-15シーズン チャンピオンシップ優勝チーム予想

アトランタ・ホークスが早くもプレイオフ進出を確定させましたが、NBAブックメーカーを提供しているウィリアムヒルが、2014-15シーズンのチャンピオンシップの倍率を更新しました。トップに君臨しているのは、シーズン前のNBAブックメーカーで予想されていたのと変わらず、レブロン・ジェイムス率いるクリーブ...

≫続きを読む

NBA2014-15シーズン チャンピオンシップ優勝チーム予想②

3月17日時点で2015NBAプレイオフ進出を決めているのは、イースタン・カンファレンスではアトランタ・ホークス、ウェスタン・カンファレンスではゴールデンステイト・ウォリアーズとなっています。各カンファレンスともプレイオフ進出枠を巡って負けられない戦いが続いていますが、NBAブックメーカーでおなじみ...

≫続きを読む

2014-15シーズン チャンピオンシップ優勝チーム予想③

プレイオフ進出へ向けて激しい戦いが続いているNBAですが、NBAブックメーカーを提供しているウィリアムヒルが、チャンピオンシップ優勝チームの倍率を更新しました。現時点で最も低い倍率がつけられているのは、レブロン・ジェイムス率いるクリーブランド・キャバリアーズです。チャンピオンシップ優勝チーム予想のN...

≫続きを読む

2014-15シーズン チャンピオンシップ優勝チーム予想④

プレイオフまであと約1カ月となりましたが、すでにプレイオフ進出を決めたチームもあれば、レギュラーシーズン最後までプレイオフの席をかけて争うことになるであろうチームもあります。最近ですと、特にオクラホマシティ・サンダーが気になるところです。もうじき復帰すると見られていたケビン・デュラントが今季全休とな...

≫続きを読む

2014-15シーズン チャンピオンシップ優勝チーム予想⑤

NBA2014-15レギュラーシーズンも残すところわずかとなりましたが、今後はプレイオフ進出へ向けた激しい戦いが繰り広げられることとなります。NBAブックメーカーを提供しているウィリアムヒルが、チャンピオンシップ優勝チームの倍率を更新していますので、今回はクリス・ポール率いるロサンゼルス・クリッパー...

≫続きを読む

2015年3月30日~4月5日の注目2試合

2015年3月30日から4月5日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。4月1日 サンアントニオ・スパーズ対マイアミ・ヒート昨季のNBAファイナルで戦ったスパーズとヒートで...

≫続きを読む

2014-15シーズン チャンピオンシップ優勝チーム予想⑦

NBA2014-15シーズンも終盤にさしかかかり、プレイオフレースも激戦が繰り広げられています。日本時間28日の時点で、すでにプレイオフ進出を決めているのは、イースタン・カンファレンスではアトランタ・ホークス、クリーブランド・キャバリアーズ、シカゴ・ブルズ、トロント・ラプターズの4チーム、ウェスタン...

≫続きを読む

2014-15シーズン チャンピオンシップ優勝チーム予想⑧

2014-15シーズンのプレイオフも間近に迫ってきていますが、NBAブックメーカーを提供しているウィリアムヒルが、チャンピオンシップ優勝チームの倍率を更新しました。レブロン・ジェイムス率いるクリーブランド・キャバリアーズやステファン・カリー率いるゴールデンステイト・ウォリアーズなどの倍率が上がってき...

≫続きを読む

2014-15シーズン チャンピオンシップ優勝チーム予想⑨

NBA2014-15レギュラーシーズンも最終盤となっていますが、NBAブックメーカーを提供しているウィリアムヒルは、例年のようにタイトル獲得チームに倍率をつけています。4月に入り、NBAブックメーカーの倍率に変化がありましたので、賞金を稼ぎたいならぜひチェックしてみてください。今回は、プレイオフ進出...

≫続きを読む

2015年4月6日~12日の注目3試合

2015年4月6日から12日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。4月6日 インディアナ・ペイサーズ対マイアミ・ヒート日本時間4月4日終了時点で、インディアナ・ペイサーズ...

≫続きを読む

2014-15シーズン チャンピオンシップ優勝チーム予想⑩

NBA2014-15シーズンの残すところわずかとなりましたが、現在プレイオフ進出を確定させているチームは、イースタン・カンファレンスではアトランタ・ホークス、クリーブランド・キャバリアーズ、シカゴ・ブルズ、トロント・ラプターズ、ワシントン・ウィザーズ、ウェスタン・カンファレンスではゴールデンステイト...

≫続きを読む

2014-15シーズン チャンピオンシップ優勝チーム予想⑪

NBA2014-15シーズンの最終盤に突入し、プレイオフレースに注目が集まっています。現時点でプレイオフ進出を決めているのは、イースタン・カンファレンスでは5チーム、ウェスタン・カンファレンスでは7チームです。NBAブックメーカーを提供しているウィリアムヒルは、NBAチャンピオンシップ優勝チームの倍...

≫続きを読む

NBA2015-16シーズン チャンピオンシップ優勝を予想

2015年のNBAファイナルは、ゴールデンステイト・ウォリアーズが4勝2敗でクリーブランド・キャバリアーズを下し、40年ぶりにラリー・オブライエン・トロフィーをベリエリアにもたらしました。下馬評通りウォリアーズがタイトルを獲得したわけですが、プレイオフ開幕前にアンドレ・イグダーラがファイナルMVPを...

≫続きを読む