NBA2014プレイオフ・セカンドラウンド予想




2014プレイオフ・セカンドラウンド予想

2014NBAプレイオフ・セカンドラウンド予想 ペイサーズvsウィザーズ

 

 

2014年のNBAプレイオフ・ファーストラウンドが終了しましたが、今季は各チームともかなりの激戦を強いられているといって良いでしょう。

 

4戦全勝でセカンドラウンド進出を決めたのは、2連覇中の王者マイアミ・ヒートのみです。

 

一時はヒートの対抗馬として挙げられていたインディアナ・ペイサーズは、アトランタ・ホークスを相手にギリギリで勝ち上がりました。

 

また、ワシントン・ウィザーズは負傷者相次ぐシカゴ・ブルズを下し、念願のセカンドラウンド進出を決めています。

 

セカンドラウンドでは不調から脱しきれていないペイサーズと、波に乗るウィザーズが戦うことになるのですが、ここではペイサーズ対ウィザーズのシリーズ注目ポイントをまとめてみましたので、NBAブックメーカーにお役立てください。

 

なお、NBAブックメーカーでお馴染みのウィリアムヒルは、ウィザーズが先勝した時点でシリーズ突破の倍率をペイサーズに2.30倍、ウィザーズに1.67倍をつけています。

 

ちなみに、レギュラーシーズンにおける両チームの平均得点と失点は、ペイサーズが101.5得点(NBA22位)、96.7失点(NBA1位)、ウィザーズが103.3得点(NBA18位)、102.4失点(NBA10位)です。

 

ウィザーズのパワーフォワード・センターのホットライン

ペイサーズとのファーストラウンドで、ホークスはロイ・ヒバートをペイントエリアから引きずり出し、さらに3Pで猛攻を仕掛けました。

 

ホークスの強みが見事にはまったシリーズとなりましたが、ウィザーズのスタイルはホークスに似通っているため、ホークスのようなオフェンスを展開できるかがポイントとなるでしょう。

 

そして注目したいのが、マーチン・ゴータット、ネネ、トレバー・ブッカーのホットラインです。

 

レギュラーシーズンではマーチン・ゴータットとトレバー・ブッカー、ネネとマーチン・ゴータットのホットラインが機能していましたが、プレイオフに入るとトレバー・ブッカーとネネのホットラインも機能し始めています。

 

ロイ・ヒバートが不調の今、これらビッグマンのホットラインがうまく機能すれば、ウィザーズが有利にシリーズを進めていくことができるはずです。

 

ペイサーズのディフェンス

ペイサーズのチームディフェンスは、NBA随一です。

 

しかしながら、シーズン後半から自慢のディフェンスにほころびが見え始めたため、ペイサーズは強力なディフェンスを復活させることがシリーズ突破のキーとなるでしょう。

 

一方のウィザーズですが、ペイサーズのディフェンスを攻略することができれば、シリーズ突破が見えてきます。

 

ロイ・ヒバートの復活なるか?

ペイサーズで心配されるのが、センターのロイ・ヒバートです。

 

オールスター以降調子を落としていったロイ・ヒバートが復活できなければ、ペイサーズのインサイドはガタガタになってしまう恐れがあります。

 

ホークスとの第7戦では13得点、7リバウンド、5ブロッを記録し、ファーストラウンド突破に貢献したものの、ロイ・ヒバートの問題はメンタルにあるため、すぐに完全復活というわけにはいかないでしょう。

 

アンドリュー・バイナムにも期待できない今、ロイ・ヒバートの復活はセカンドラウンド突破、さらにその先に見えるNBAタイトル獲得にも必須となるはずです。


NBA2014プレイオフ・セカンドラウンド予想記事一覧

2014NBAプレイオフ・セカンドラウンド予想 クリッパーズvsサンダー

2014年のNBAプレイオフもセカンドラウンドがスタートしていますが、その中でも特に多くの注目を集めているのが、ロサンゼルス・クリッパーズとオクラホマシティ・サンダーのシリーズです。両チームともファーストラウンドを第7戦まで戦い、辛くもセカンドラウンドに進出しましたが、NBAタイトル獲得候補に挙がっ...

≫続きを読む

2014NBAプレイオフ・セカンドラウンド予想 スパーズvsブレイザーズ

2014年のNBAプレイオフもいよいよセカンドラウンドに突入しました。NBAブックメーカーでの予想が順当に当たっている方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、NBAブックメーカーを提供しているウィリアムヒルでは、セカンドラウンドのシリーズ勝利チームを予想して賭けることもできます。ここでは、サンアント...

≫続きを読む

2014NBAプレイオフ・セカンドラウンド予想 ネッツvsヒート

2014年のNBAプレイオフ・ファーストラウンド、マイアミ・ヒートは三連覇へ向けて最高のスタートを切りました。セカンドラウンドはブルックリン・ネッツと対戦するわけですが、レギュラーシーズンでヒートはネッツに勝利することができませんでした。ただ、これはプレイオフです。レギュラーシーズン通りにいかないこ...

≫続きを読む