2014-15シーズン ルーキー・オブ・ザ・イヤーを予想しよう!③




2014-15シーズン ルーキー・オブ・ザ・イヤーを予想しよう!③

2014年のNBAドラフトで指名された選手も次々とチームを正式契約を交わし、いよいよ夏のワークアウトに臨むことになります。

 

今年のドラフトは近年稀に見る豊作と言われていますが、早くもどの選手がルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝くのか注目されているようです。

 

NBAブックメーカーを提供している大手ブックメーカー「ウィリアムヒル」でも、ルーキー・オブ・ザ・イヤーのオッズがつけられています。

 

ここでは、ウィリアムヒルが予想している倍率と注目ルーキー選手の特徴について触れていきたいと思いますので、NBAブックメーカーでの予想にお役立てください。

 

※倍率は7月18日現在

 

マーカス・スマート 倍率13.00倍

NBAドラフト6位指名でボストン・セルティックス入りしたマーカス・スマートは、セルティックスの将来を担う選手として期待されています。

 

ダニー・エインジも期待している選手ですが、スラッシュ能力とパッシングセンス溢れるマーカス・スマートなら、必ずセルティックスの顔となってくれるでしょう。

 

ディフェンスについてもすぐにNBAで通用すると見られているものの、ジャンパーを改善し、ターンオーバーを減らすことが鍵となるかもしれません。

 

また、セルティックスを率いるレイジョン・ロンドとのポジションの兼ね合いについても気になるところです。

 

シャバズ・ネイピアー 倍率15.00倍

レブロン・ジェイムスのお気に入り選手として一躍時の人となった感のあるシャバズ・ネイピアーですが、ドラフト24位でシャーロット・ホーネッツに指名されたあと、マイアミ・ヒートにトレードされています。

 

ドライブインやピック・アンド・ロールのスキルにも優れており、バックアップのポイントガードとしてすぐに通用するだけの能力を持っているといえるでしょう。

 

残念ながら、シャバズ・ネイピアーを気に入っていたレブロン・ジェイムスはクリーブランド・キャバリアーズへと移籍してしまいましたが、シャバズ・ネイピアーには将来のヒートを担う選手に成長してもらいたいところです。

 

ただ、NBAでコンスタントに戦っていくためには、フィジカルの強化が必要になるかもしれません。

 

アーロン・ゴードン 倍率21.00倍

NBAドラフトでは4位で指名されたものの、NBAブックメーカーでの倍率はそれほど高くありません。

 

逆にNBAブックメーカーでルーキー・オブ・ザ・イヤーを予想するなら、打って付けの選手といえるでしょう。

 

ランニングプレイにも定評がある選手ですので、オーランド・マジックではビクター・オラディポとの連携も期待したいところです。

 

ただし、パワーフォワードというポジション柄、今後はポストプレイのスキルアップも求められます。


NBAブックメーカーと勝負してみませんか??(20才以上限定)

NBAファンの実力をNBAブックメーカーで試してみませんか?
今まで以上にNBAを熱く楽しむ事が出来ますよ(^^)

NBAブックメーカーの始め方
まずは↑↑↑を読むと、詳細が理解できます!
ダイレクトにブックメーカー登録をする人は↓↓↓から登録してください!


NBAブックメーカー登録(ウイリアムヒル)はここから!\(^o^)/



William Hill 日本語