2014-15シーズン ルーキー・オブ・ザ・イヤーを予想しよう!⑥




2014-15シーズン ルーキー・オブ・ザ・イヤーを予想しよう!⑥

2014-15シーズン開幕を控えるなか、ルーキー・オブ・ザ・イヤーにどの選手が輝くのか注目が集まりつつあります。

 

2014年のNBAドラフトは豊作と言われており、将来のNBAを担うであろうルーキー選手が数多くいますので、2014-15シーズンのルーキー・オブ・ザ・イヤーレースは熾烈を極めるかもしれません。

 

NBAブックメーカーでもお馴染みのウィリアムヒルは、すでに2014-15シーズンのルーキー・オブ・ザ・イヤー候補となる選手をピックアップし、それぞれの選手に倍率をつけています。

 

ここでは、ウィリアムヒルがあげているルーキー・オブ・ザ・イヤー候補の選手を一部紹介したいと思いますので、NBAブックメーカーでの予想にご活用ください。

 

 

※倍率は7月18日現在

 

TJ・ウォーレン 倍率34.00倍

ノースカロライナ州立大時代はカレッジ有数のスコアラーとして活躍したTJ・ウォーレンは、フェニックス・サンズに1巡目14位で指名されました。

 

ラスベガスで開催されたサマーリーグにも出場し、スコアリング能力の高さを見せています。

 

ボールがないところでもハードにプレイできるため、ラン・アンド・ガンを持ち味とするサンズにとって欠かせない選手となるかもしれません。

 

ただ気になるのは、アウトサイドショットです。

 

カレッジでプレイした昨季は3ポイント成功率わずか26.7%に終わっており、これを改善することができなければ、NBAの試合にコンスタントに出場することは難しいでしょう。

 

ジョーダン・アダムス 倍率41.00倍

ディフェンス力の高さに定評のあるメンフィス・グリズリーズに、ジョーダン・アダムスのスタイルはフィットするかもしれません。

 

ジョーダン・アダムスはディフェンス能力の高い選手としても知られています。

 

また、バスケットボールIQも高いとされていますので、今後のグリズリーズを担う選手への成長を期待したいところです。

 

ただし、アウトサイドショットに弱点を抱えているため、NBAで生き残るためにも改善していく必要があるでしょう。

 

ジョエル・エンビード 倍率51.00倍

2014NBAドラフト1位指名の最有力候補だったジョエル・エンビードですが、まさかの怪我により、NBAデビューは遅れることになりそうです。

 

回復まで6~7ヶ月程度かかると言われていますので、2014-15シーズン前半の出場は難しいかもしれません。

 

ただ、怪我をしたとはいえドラフト3位で指名されており、その選手が倍率51.00倍というのは、NBAブックメーカーでは狙い目と言えるでしょう。


2014-15シーズン ルーキー・オブ・ザ・イヤーを予想しよう!⑦

※倍率は7月18日現在

 

ニコラ・ミロティッチ 倍率51.00倍

2014年のNBAドラフトでニコラ・ミロティッチは指名されていませんが、2011年のドラフト23位で指名されたあと、ヨーロッパでプレイしていました。

 

シカゴ・ブルズがニコラ・ミロティッチ獲得の権利を保有しており、このオフにいよいよ契約となったというわけです。

 

昨季をスペインリーグのレアル・マドリッドでプレイしていたニコラ・ミロティッチは、平均12.4得点を記録し、チームをヨーロッパリーグファイナルまで導いています。

 

ヨーロッパでベストプレイヤーとの呼び声も高く、ブルズでは即戦力として期待できるでしょう。

 

なお、トレードが噂されていましたが、ブルズはニコラ・ミロティッチにトレードしないことを約束したようです。

 

ミッチ・マクゲイリー 倍率67.00倍

オクラホマシティ・サンダーからドラフト21位で指名されたミッチ・マクゲイリーは、リバウンド力に定評のあるビッグマンです。

 

サンダーではバックアップセンターとして起用される見込みですが、ピック・アンド・ロールがうまく、オフェンスでは活躍が期待できるかもしれません。

 

ただし、ディフェンスが優れているとは言い難いため、NBAではディフェンス強化も求められます。

 

タイラー・エニス 倍率67.00倍

フェニックス・サンズからドラフト18位で指名されたタイラー・エニスは、ラン・アンド・ガンをお家芸とするサンズでは輝きを放つかもしれません。

 

ポイントガードというポジション柄、ゴーラン・ドラギッチやエリック・ブレッドソー(7月26日時点でいまだFA)、そしてサクラメント・キングスから獲得したアイザイア・トーマスのバックアップとして起用されると予想できますが、これらの選手を押しのけ、コンスタントに試合に出場するためには、プレイメーカーとしての役割を理解し、ディフェンス力を高めることが課題となるでしょう。

 

NBAブックメーカーと勝負してみませんか??(20才以上限定)

NBAファンの実力をNBAブックメーカーで試してみませんか?
今まで以上にNBAを熱く楽しむ事が出来ますよ(^^)

NBAブックメーカーの始め方
まずは↑↑↑を読むと、詳細が理解できます!
ダイレクトにブックメーカー登録をする人は↓↓↓から登録してください!


NBAブックメーカー登録(ウイリアムヒル)はここから!\(^o^)/



William Hill 日本語