nba2014-15シーズン デンバー・ナゲッツ




2014-15シーズン デンバー・ナゲッツの展望

2013-14シーズンは、デンバー・ナゲッツにとって不運が次ぐシーズンとなってしまいました。

 

ジョージ・カールHCが去ったナゲッツでは、

 

さらに主力選手として活躍していたアンドレ・イグダーラもゴールデンステイト・ウォリアーズへ移籍。

 

 

 

それだけにとどまらず、シーズン中にはジャベール・マクギーやダニーロ・ガリナリ、
ネイト・ロビンソン、タイ・ローソンといた主力陣が相次いで負傷離脱するなど、負傷に悩まされたシーズンといっても過言ではないでしょう。

 

 

では、2014-15シーズンにナゲッツはプレイオフに返り咲くことはできるのでしょうか?

 

 

NBAブックメーカーを取り扱っているウィリアムヒルは、

 

ナゲッツのNBAタイトル獲得に67.00倍(2014年9月22日現在)のオッズをつけていることから、

 

NBAタイトルを獲得する可能性は限りなく低いと見られます。

 

 

 

ここでは、ナゲッツのオフシーズンの動きなどから分析し、

 

2014-15シーズンの展望を予想してみましたので、NBAブックメーカーの参考にしてください。

 

 

オフシーズンの動き

オフシーズン中に、ナゲッツはオーランド・マジックでプレイしていたアーロン・アフラロを獲得しました。

 

アフラロにとって2011-12シーズン以来のナゲッツ復帰となるわけですが、ここ数年で成長を続けているアフラロは、間違いなくナゲッツの主力として重宝される選手でしょう。
昨季以上のプレイを見せることができれば、ナゲッツにとって大きな戦力となります。

 

また、オフシーズン中にはケネス・ファリードがFIBAバスケットボール・ワールドカップにアメリカ代表として出場しました。

 

アメリカ代表では多くのスター選手たちに揉まれ、その中でも先発の座を勝ち取ったファリードの実力派、もはや本物と言わざるを得ません。

 

今後の去就には注目が集まるところではありますが、ナゲッツでプレイし続けるなら間違いなく中心選手となるでしょう。

 

負傷者状況

昨季は負傷者に悩んだナゲッツですが、ジャベール・マクギーやダニーロ・ガリナリ、ネイト・ロビンソンは順調に回復しているようです。

 

ただ、NBAブックメーカーで予想するうえで、ネイト・ロビンソンのパフォーマンスは確認しておいたほうが良いかもしれません。

 

前十字靭帯負傷という重傷を負っただけに、持ち味のクイックネスに悪影響がある恐れがあります。

 

チームの課題

昨季のナゲッツは先発選手が揃って出場することがほとんどありませんでしたので、課題としてはチームケミストリーをあげたいところです。

 

ジャベール・マクギーとネイト・ロビンソンは昨季前半で早くも離脱してしまったということもあり、試合勘を取り戻すことも必須となるでしょう。

 

また、スピーディーな試合展開が魅力のナゲッツですが、ディフェンスにももう少し力を入れたいところです。

 

昨季の平均失点は106.5点、NBA全体で見てもナゲッツより平均失点が多いのはフィラデルフィア・セブンティシクサーズとロサンゼルス・レイカーズの2チームだけとなっています。

 

Xファクター

ナゲッツでXファクターとしてあげたいのは、NBAキャリア4シーズン目を迎えるケネス・ファリードです。

 

ワールドカップに出場したケネス・ファリードの活躍は、素晴らしいものでした。

 

豪快なダンクはもちろん、インサイドでのディフェンスでも素晴らしいパフォーマンスを発揮したケネス・ファリードの力は、間違いなくリーグトップクラスです。

 

平均得点もシーズンを追うごとに伸びてきており、昨季は13.7得点を記録しています。

 

今後は勝負どころでケネス・ファリードにボールを託すというシーンも見られるようになるでしょう。


NBAブックメーカーと勝負してみませんか??(20才以上限定)

NBAファンの実力をNBAブックメーカーで試してみませんか?
今まで以上にNBAを熱く楽しむ事が出来ますよ(^^)

NBAブックメーカーの始め方
まずは↑↑↑を読むと、詳細が理解できます!
ダイレクトにブックメーカー登録をする人は↓↓↓から登録してください!


NBAブックメーカー登録(ウイリアムヒル)はここから!\(^o^)/



William Hill 日本語

関連ページ

2014-15シーズン ボストン・セルティックスの展望
2014-15シーズン ブルックリン・ネッツの展望
2014-15シーズン ニューヨーク・ニックスの展望
2014-15シーズン シカゴ・ブルズの展望
2014-15シーズン クリーブランド・キャバリアーズの展望
2014-15シーズン デトロイト・ピストンズの展望
2014-15シーズン ミルウォーキー・バックスの展望
2014-15シーズン アトランタ・ホークスの展望
2014-15シーズン シャーロット・ホーネッツの展望
2014-15シーズン マイアミ・ヒートの展望
2014-15シーズン オーランド・マジックの展望
014-15シーズン ワシントン・ウィザーズの展望
2014-15シーズン ダラス・マーベリックスの展望
2014-15シーズン ヒューストン・ロケッツの展望
2014-15シーズン メンフィス・グリズリーズの展望
2014-15シーズン ニューオーリンズ・ペリカンズの展望
2014-15シーズン サンアントニオ・スパーズの展望
2014-15シーズン ミネソタ・ティンバーウルブズの展望
2014-15シーズン オクラホマシティ・サンダーの展望
2014-15シーズン ポートランド・トレイルブレイザーズの展望
2014-15シーズン ユタ・ジャズの展望
2014-15シーズン ゴールデンステイト・ウォリアーズの展望
2014-15シーズン ロサンゼルス・クリッパーズの展望
2014-15シーズン ロサンゼルス・レイカーズの展望
2014-15シーズン フェニックス・サンズの展望
2014-15シーズン サクラメント・キングスの展望
2014-15シーズン レギュラーシーズンMVP予想
レギュラーシーズンMVP予想 レブロン・ジェイムス
レギュラーシーズンMVP予想 ケビン・デュラント
レギュラーシーズンMVP予想 ブレイク・グリフィン
レギュラーシーズンMVP予想 デリック・ローズ
レギュラーシーズンMVP予想 クリス・ポール
レギュラーシーズンMVP予想 ジェイムス・ハーデン
レギュラーシーズンMVP予想 アンソニー・デイビス
レギュラーシーズンMVP予想 ラッセル・ウェストブルック
レギュラーシーズンMVP予想 ステフェン・カリー
レギュラーシーズンMVP予想 ケビン・ラブ
レギュラーシーズンMVP予想 カイリー・アービング
レギュラーシーズンMVP予想 コービー・ブライアント
レギュラーシーズンMVP予想 ドワイト・ハワード
レギュラーシーズンMVP予想 クリス・ボッシュ
レギュラーシーズンMVP予想 ジョン・ウォール
レギュラーシーズンMVP予想 トニー・パーカー
レギュラーシーズンMVP予想 ジョアキム・ノア
レギュラーシーズンMVP予想 ティム・ダンカン
レギュラーシーズンMVP予想 ドウェイン・ウェイド
レギュラーシーズンMVP予想 カワイ・レナード
マーク・ガソル レギュラーシーズンMVP予想
2015年にFAとなる選手 ポイントガード編①
2015年にFAとなる選手 ポイントガード編②