nba2014-15シーズン シャーロット・ホーネッツ




2014-15シーズン シャーロット・ホーネッツの展望

2013-14シーズンに最も躍進を遂げたチームといっても過言ではないのが、

 

シャーロット・ホーネッツです。

 

2011-12シーズンは7勝59敗の勝率10.6%、
2012-13シーズンは21勝61敗の勝率25.6%にとどまっていたホーネッツでしたが、

 

2013-14シーズンには43勝39敗の勝率52.4%と大きく改善し、プレイオフに進出しました。

 

 

プレイオフではマイアミ・ヒート相手にスイープを喫してしまったものの、

 

今後が楽しみなプレイを見せてくれたといえるでしょう。

 

 

 

なお、NBAベッティングでお馴染みのウィリアムヒルは、
ホーネットのNBAタイトル獲得に67.00倍(2014年8月31日時点)をつけています。

 

 

ここでは2014-15シーズンにおける
ホーネッツの展望をオフシーズンの動きを織り交ぜながら分析してみましたので、NBAベッティングの参考にしてください。

 

 

オフシーズンの動き

このオフシーズン、オーナーのマイケル・ジョーダンは「スター選手を獲得する」と明言していました。

 

レブロン・ジェイムスやカーメロ・アンソニーらの獲得には失敗したものの、
インディアナ・ペイサーズでプレイしていたランス・スティーブンソンを獲得できたのは大きいでしょう。

 

 

素行が気になるランス・スティーブンソンですが、
得点、アシスト、ディフェンスと三拍子揃っているロールプレイヤーですので、

 

ホーネッツのチームオフェンス・ディフェンスの中心的存在となるかもしれません。

 

 

 

負傷者状況

昨季のプレイオフで足を痛めてしまったセンターのアル・ジェファーソンは、順調に回復しているようです。

 

ホーネッツの躍進の大きな原動力となったアル・ジェファーソンが
健康な状態でシーズンを通してプレイすることができれば、ホーネッツは2014-15シーズンも面白いチームとなりそうです。

 

 

チームの課題

ホーネッツがさらに上へ進んでいくためには、得点力の改善が必須となるでしょう。

 

昨シーズンのホーネッツのチーム平均得点は96.9%です。

 

この数字はイースタン・カンファレンスでワースト5位となっています。

 

インディアナ・ペイサーズのようにディフェンス力があるチームではあるのですが、
やはりディフェンス力をキープしつつ、得点力を上げていくことが必須となるはずです。

 

Xファクター

ホーネッツのXファクターしてあげたいのは、ランス・スティーブンソンです。

 

ランス・スティーブンソンは、おそらく先発で起用され、
成長著しいケンバ・ウォーカーとコンビを組むことになるでしょう。

 

 

 

戦力としては申し分ないのですが、
昨季のプレイオフでマイアミ・ヒート相手に見せた数々の奇行を封印しなければなりません。

 

チームに勢いを与えるような奇行なら問題ないのかもしれませんが、
時として奇行がチームの勝敗を左右してしまうこともあるため、
ランス・スティーブンソンには熱いハートで冷静なプレイを期待したいところです。

 


NBAブックメーカーと勝負してみませんか??(20才以上限定)

NBAファンの実力をNBAブックメーカーで試してみませんか?
今まで以上にNBAを熱く楽しむ事が出来ますよ(^^)

NBAブックメーカーの始め方
まずは↑↑↑を読むと、詳細が理解できます!
ダイレクトにブックメーカー登録をする人は↓↓↓から登録してください!


NBAブックメーカー登録(ウイリアムヒル)はここから!\(^o^)/



William Hill 日本語

関連ページ

2014-15シーズン ボストン・セルティックスの展望
2014-15シーズン ブルックリン・ネッツの展望
2014-15シーズン ニューヨーク・ニックスの展望
2014-15シーズン シカゴ・ブルズの展望
2014-15シーズン クリーブランド・キャバリアーズの展望
2014-15シーズン デトロイト・ピストンズの展望
2014-15シーズン ミルウォーキー・バックスの展望
2014-15シーズン アトランタ・ホークスの展望
2014-15シーズン マイアミ・ヒートの展望
2014-15シーズン オーランド・マジックの展望
014-15シーズン ワシントン・ウィザーズの展望
2014-15シーズン ダラス・マーベリックスの展望
2014-15シーズン ヒューストン・ロケッツの展望
2014-15シーズン メンフィス・グリズリーズの展望
2014-15シーズン ニューオーリンズ・ペリカンズの展望
2014-15シーズン サンアントニオ・スパーズの展望
2014-15シーズン デンバー・ナゲッツの展望
2014-15シーズン ミネソタ・ティンバーウルブズの展望
2014-15シーズン オクラホマシティ・サンダーの展望
2014-15シーズン ポートランド・トレイルブレイザーズの展望
2014-15シーズン ユタ・ジャズの展望
2014-15シーズン ゴールデンステイト・ウォリアーズの展望
2014-15シーズン ロサンゼルス・クリッパーズの展望
2014-15シーズン ロサンゼルス・レイカーズの展望
2014-15シーズン フェニックス・サンズの展望
2014-15シーズン サクラメント・キングスの展望
2014-15シーズン レギュラーシーズンMVP予想
レギュラーシーズンMVP予想 レブロン・ジェイムス
レギュラーシーズンMVP予想 ケビン・デュラント
レギュラーシーズンMVP予想 ブレイク・グリフィン
レギュラーシーズンMVP予想 デリック・ローズ
レギュラーシーズンMVP予想 クリス・ポール
レギュラーシーズンMVP予想 ジェイムス・ハーデン
レギュラーシーズンMVP予想 アンソニー・デイビス
レギュラーシーズンMVP予想 ラッセル・ウェストブルック
レギュラーシーズンMVP予想 ステフェン・カリー
レギュラーシーズンMVP予想 ケビン・ラブ
レギュラーシーズンMVP予想 カイリー・アービング
レギュラーシーズンMVP予想 コービー・ブライアント
レギュラーシーズンMVP予想 ドワイト・ハワード
レギュラーシーズンMVP予想 クリス・ボッシュ
レギュラーシーズンMVP予想 ジョン・ウォール
レギュラーシーズンMVP予想 トニー・パーカー
レギュラーシーズンMVP予想 ジョアキム・ノア
レギュラーシーズンMVP予想 ティム・ダンカン
レギュラーシーズンMVP予想 ドウェイン・ウェイド
レギュラーシーズンMVP予想 カワイ・レナード
マーク・ガソル レギュラーシーズンMVP予想
2015年にFAとなる選手 ポイントガード編①
2015年にFAとなる選手 ポイントガード編②