NBAブックメーカー用 ウェスタン・カンファレンス編




NBA 2013-14シーズンチャンピオンを予想 ウェスタン・カンファレンス編

NBA2013-14シーズン、ウェスタン・カンファレンスは激戦を極めています。

 

昨季のプレイオフに進出したオクラホマシティ・サンダー、サンアントニオ・スパーズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、

 

ヒューストン・ロケッツ、ゴールデンステイト・ウォリアーズは順調にシーズンを進めていますが、

 

昨季と比べるとポートランド・トレイルブレイザーズとフェニックス・サンズが躍進しており、ますます混戦になりつつあるようです。

 

 

 

なお、NBA2012-13シーズンのウェスト順位は以下の通りとなっています。

 

チーム名

勝敗

勝率

連勝・連敗回数

オクラホマシティ・サンダー

60-22

73.2%

負 1

サンアントニオ・・スパーズ

58-24

70.7%

負 3

デンバー・ナゲッツ

57-25

69.5%

勝 3

ロサンゼルス・クリッパーズ

56-26

68.3%

勝 7

メンフィス・グリズリーズ

56-26

68.3%

勝 2

ゴールデンステイト・ウォリアーズ

47-35

57.3%

勝 2

ロサンゼルス・レイカーズ

45-37

54.9%

負 5

ヒューストン・ロケッツ

45-37

54.9%

負 2

ユタ・ジャズ

43-39

52.4%

負 1

ダラス・マーベリックス

41-41

50.0%

勝 1

ポートランド・トレイルブレイザーズ

33-49

40.2%

負 13

ミネソタ・ティンバーウルブズ

31-51

37.8%

勝 1

サクラメント・キングス

28-54

34.1%

負 4

ニューオーリンズ・ホーネッツ(現ペリカンズ)

27-55

32.9%

負 5

フェニックス・サンズ

25-57

30.5%

負 1

※緑枠がプレイオフ進出チームです。

 

 

●注目チーム
ウェスタン・カンファレンスで注目したいチームは、やはりポートランド・トレイルブレイザーズでしょう。

 

昨季はプレイオフ進出を逃したブレイザーズですが、今季は開幕から好調を続けており、一時はウェスト首位に位置していました。

 

1月後半頃から疲れが溜まっているのか若干調子を落としているものの、今季のプレイオフ進出は固そうです。

 

 

 

シーズン2年目のダミアン・リラード、スコアラーのラマーカス・オルドリッジ、

 

マルチな活躍を見せているニコラス・バトゥームに加え、今季から加わったセンターのロビン・ロペスの活躍も光っています。

 

また、ウェストではフェニックス・サンズも注目株でしょう。

 

 

今季も低迷が予想されていたサンズですが、
ジェフ・ホーナセックHCが就任し、かつてのラン・アンド・ガンオフェンスが蘇りつつあります。

 

 

ただ、エリック・ブレッドソーが負傷し、今季絶望となる可能性もあるため、不安が残るところです。

 

それでもプレイオフ進出は十分狙えるチームへと復活したと言って間違いありません。

 

 

●Xファクター
ウェスタン・カンファレンスでXファクターとして挙げたいチームは、ミネソタ・ティンバーウルブズです。

 

“神の子”ことリッキー・ルビオが絶妙なパスを供給し、アウトサイドもインサイドもこなせるケビン・ラブがいるブレイザーズですが、昨季はケビン・ラブを筆頭に主力選手に怪我が相次ぎました。

 

今季は目立った負傷者がいないだけに、プレイオフ進出を狙える状態にあるといえるでしょう。

 

ただ、ラブとJJ・バレアが不仲と言われているため、チームケミストリーの悪化が危惧されます。

 

 

●NBAブックメーカーでウェストに賭けてみよう!
ウェスタン・カンファレンスの優勝チームにNBAベッティングするなら、オクラホマシティ・サンダーもしくはサンアントニオ・スパーズがおすすめです。

 

ポートランド・トレイルブレイザーズも良いのですが、この2チームと比較すると若さが目立ちます。

 

またNBAベッティングできるウィリアムヒルでは、サンダーとスパーズの倍率が低くなっていますので、この2チームのいずれかがウェストで優勝すると見て良いでしょう。

 

なお、当サイトではラッセル・ウェストブルックが復帰することも鑑み、サンダーの優勝を予想します。


NBA 2013-14シーズンチャンピオンを予想 ウェスタン・カンファレンス編記事一覧

2014プレイオフ進出チームの注目選手 ロケッツ&ブレイザーズ編

2014年のNBAプレイオフに進出するチームとして注目したいのが、ヒューストン・ロケッツとポートランド・トレイルブレイザーズです。ロケッツは昨年に続くプレイオフ進出となりますが、ブレイザーズにとっては念願のプレイオフ進出といったところかもしれません。日本時間4月12日の時点でウェスタン・カンファレン...

≫続きを読む

2014プレイオフ進出チームの注目選手 ウィザーズ&ウォリアーズ編

2014年プレイオフ進出を、ワシントン・ウィザーズとゴールデンステイト・ウォリアーズが決めました。ウェスタン・カンファレンスからプレイオフ進出を決めたウォリアーズが昨季に続いての出場となりますが、イースタン・カンファレンスからプレイオフ進出を決めたウィザーズにとっては念願が叶ったといえるでしょう。ウ...

≫続きを読む

2014NBAプレイオフ・ファーストラウンド予想 ロケッツvsブレイザーズ

2014年のNBAプレイオフ・ファーストラウンドで注目が集まるシリーズのひとつに、ヒューストン・ロケッツ対ポートランド・トレイルブレイザーズが挙げられます。どちらもレギュラーシーズンを54勝28敗で終えており、目立った負傷者もなくプレイオフに臨めています。今季の100ポゼッションあたりにおける得点・...

≫続きを読む

2014NBAプレイオフ・ファーストラウンド予想 グリズリーズvsサンダー

2014年のNBAプレイオフ・ファーストラウンドで、昨季のカンファレンス・セミファイナルでも対戦したメンフィス・グリズリーズとオクラホマシティ・サンダーが対決します。2013年のプレイオフでは4勝1敗でグリズリーズが勝利しましたが、その時にはケビン・デュラントに次ぐスコアラーのラッセル・ウェストブル...

≫続きを読む