2014プレイオフ進出チームの注目選手 ウィザーズ&ウォリアーズ編




2014プレイオフ進出チームの注目選手 ウィザーズ&ウォリアーズ編

2014年プレイオフ進出を、ワシントン・ウィザーズとゴールデンステイト・ウォリアーズが決めました。

 

ウェスタン・カンファレンスからプレイオフ進出を決めたウォリアーズが昨季に続いての出場となりますが、イースタン・カンファレンスからプレイオフ進出を決めたウィザーズにとっては念願が叶ったといえるでしょう。

 

ウィザーズはイースト6位か7位でプレイオフに進出する可能性が高いのですが、6位で進出するとプレイオフ・ファーストラウンドではシカゴ・ブルズもしくはトロント・ラプターズと対戦することになります。

 

一方のウォリアーズはウェスト6位での進出が濃厚となっており、プレイオフ・ファーストラウンドではロサンゼルス・クリッパーズと対戦する可能性が高いです。

 

NBAブックメーカーでお馴染みのウィリアムヒルでは、ウィザーズのタイトル獲得に倍率151倍、ウォリアーズに26倍をつけています。

 

もしウォリアーズがNBAチャンピオンに輝いたとすると、1万円賭ければ151万円手に入るということになりますので、遊び感覚で少しだけNBAスポーツブックを試してみても面白いかもしれません。

 

以下、プレイオフでの活躍を期待したいウィザーズとウォリアーズの選手を挙げてみました。

 

※スタッツ等は4月13日時点

 

ワシントン・ウィザーズの注目選手

ジョン・ウォール

現在のウィザーズを牽引しているのは、間違いなくジョン・ウォールです。

 

ルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞してから数年経ちますが、これまでは怪我などにも悩まされ、チームを期待されていたような成績に導くことができませんでした。

 

今季ようやく手に入れたチャンスだけに、プレイオフにかける意気込みも人一倍でしょう。

 

チームUSAの候補にも名が挙がっていますので、プレイオフで弾みをつけたいところです。

 

ブラッドリー・ビール

NBA2年目のシーズンを過ごしているブラッドリー・ビールは、ジョン・ウォールに次ぐスコアラーとして活躍が期待されています。

 

昨季は平均13.9得点に終わっていましたが、今季は17.0得点と大きく伸ばしてきており、プレイオフでのパフォーマンスにも注目したいところです。

 

ゴールデンステイト・ウォリアーズの注目選手

ステフェン・カリー

昨季のプレイオフで一躍時の人となったステフェン・カリーですが、昨季まで度重なる足首の負傷で満足いくシーズンを送れていませんでした。

 

今季の途中で負傷したものの、ほぼ五体満足でプレイオフに臨める状態にありますので、昨季のように3Pの大爆発を期待したいところです。

 

今季は現在のところキャリアハイの平均23.6得点を記録しているだけでなく、平均アシスト数も8.5(昨季は6.9)と大きくキャリアハイを更新しています。

 

アンドレ・イグダーラ

昨年オフにデンバー・ナゲッツからウォリアーズへ移籍したアンドレ・イグダーラは、NBA屈指のマルチプレイヤーです。

 

クラッチタイムにも抜群の勝負強さを持っており、今季もウォリアーズを勝利に導くショットを成功させています。

 

ただ、右膝を負傷しているため、プレイオフではその影響がないか懸念されるところです。

 

イグダーラが完全復帰することができれば、ウォリアーズは台風の目となりうるでしょう。


NBAブックメーカーと勝負してみませんか??(20才以上限定)

NBAファンの実力をNBAブックメーカーで試してみませんか?
今まで以上にNBAを熱く楽しむ事が出来ますよ(^^)

NBAブックメーカーの始め方
まずは↑↑↑を読むと、詳細が理解できます!
ダイレクトにブックメーカー登録をする人は↓↓↓から登録してください!


NBAブックメーカー登録(ウイリアムヒル)はここから!\(^o^)/



William Hill 日本語