2015年2月23日~3月1日の注目3試合

2015年2月23日から3月1日までに行われる試合の中で、

 

特に注目したい試合をプレビューしていますので、

 

 

NBAブックメーカーの参考にしてください。

 

 

 

※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。

 

 

 

2月23日 ミルウォーキー・バックス対アトランタ・ホークス

バックスとホークスは、今季すでに2度対戦しています。

 

12月7日はホームのバックスが107対77で、12月28日はホームのホークスが90-85で勝利しました。

 

今回はバックスのホームでの試合となりますので、バックスが勝利する可能性がありますが、ホークスは2015年に入ってから異常なまでの快進撃を続けていますので、好ゲームが期待できるでしょう。

 

また、バックスでは新加入の昨季ルーキー・オブ・ザ・イヤー、マイケル・カーター=ウィリアムスにも注目したいところです。

 

ブランドン・ナイトを放出した影響がどう出るか、強豪チーム相手試されます。

 

2月27日 ゴールデンステイト・ウォリアーズ対クリーブランド・キャバリアーズ

ウォリアーズとキャブスは今季すでに1度対戦しており、その試合はホームのウォリアーズが112対94でキャブスを一蹴しました。

 

ただし、この試合にレブロン・ジェイムスは出場していなかったため、今回の試合は違うものになるでしょう。

 

一方のウォリアーズでは、やはり“スプラッシュブラザーズ”ことステファン・カリーとクレイ・トンプソンのアウトサイドが鍵となります。

 

前回の対戦ではステファン・カリーが3ポイント3本の23得点、クレイ・トンプソンが3ポイント4本の24得点を記録しました。

 

また、オールスターゲームと3ポイントコンテストに出場したカイリー・アービングとステファン・カリーの対決にも注目です。

 

2月28日 ポートランド・トレイルブレイザーズ対オクラホマシティ・サンダー

ブレイザーズとサンダーは今季2度対戦し、いずれもブレイザーズが勝利しました。

 

ただし、どちらの試合にも昨季MVPのケビン・デュラントが負傷欠場しています。

 

今回の対戦では出場すると見られているものの、右足の調子が思わしくないようですので、若干の不安が残るところです。

 

また、サンダーはケンドリック・パーキンスやレジー・ジャクソンをトレードで放出したものの、過去2度の対戦でロスターに名前のなかったディオン・ウェイターズやDJ・オーガスティンらが加っています。

 

プレイオフ進出へ向けて負けられない戦いが続いているため、ハードなゲームになるのは間違いなさそうです。