NBA 2015年3月16日~3月22日の注目3試合

2015年3月16日から3月22日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。

 

※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。

 

3月17日 クリーブランド・キャバリアーズ対マイアミ・ヒート

ヒートを4シーズンでタイトル2回、NBAファイナル進出4回に導いたレブロン・ジェイムスは、クリーブランド・キャバリアーズにNBAタイトルをもたらそうと奮闘しています。

 

そのキャブスとヒートは今季2度対戦しており、1勝1敗と星を分けあっていますが、今度の対戦はキャブスが圧倒的有利かもしれません。

 

ヒートに敗れた12月26日の対戦ではまだJR・スミスやティモフェイ・モズコフ、イマン・シャンパートが移籍していませんでした。

 

そして113-93とキャブスが圧勝した2月12日の対戦ではJR・スミスらとのケミストリーも構築されていたため、今回の対決でもキャブスが圧倒的有利と言えるでしょう。

 

また、ヒートにとってクリス・ボッシュが不在という点も、マイナス要因と考えられます。

 

ゴーラン・ドラギッチを獲得したとは言え、現状の戦力を見るとやはりキャブスが上と考えて間違いないかもしれません。

 

3月19日 アトランタ・ホークス対ゴールデンステイト・ウォリアーズ

ホークス対ウォリアーズの試合は、今季2回目となります。

 

2月7日の対戦ではホークスが124-116で制しました。

 

イースタン・カンファレンスとウェスタン・カンファレンスのトップチームによる戦いとなりますが、鍵を握るのはやはりステファン・カリーとクレイ・トンプソンではないでしょうか。

 

前回の対決ではステファン・カリーが29得点、9アシスト、クレイ・トンプソンんが29得点をあげる活躍を見せていますので、ホークスとしてはスプラッシュブラザーズをなんとかしておさえこみたいところです。

 

NBAファイナル前哨戦といっても過言ではない両チームの対決は、現状ではホークス勝利に高い倍率がつくことになるでしょう。

 

3月21日 オクラホマシティ・サンダー対アトランタ・ホークス

サンダーとホークスは今季1度対戦しましたが、ホークスが103-93で勝利しています。

 

ただ、今回の対戦ではケビン・デュラントが欠場すると見られているため、サンダーが金星をあげるためにはラッセル・ウェストブルックのパフォーマンスにかかっているといっても過言ではないでしょう。

 

ただし、試合の流れを読みながら、チームメイトを活かすプレイがウェストブルックには求められるところです。

 

また、前回の対戦ではまだサンダーのロスターに登録されていなかったイネス・カンターやDJ・オーガスティン、カイル・シングラー、そして負傷離脱していたルーキーのミッチ・マクゲイリーにも期待があつまります。