NBA 2015年3月30日~4月5日の注目2試合

 

2015年3月30日~4月5日の注目2試合

 

 

2015年3月30日から4月5日までに行われる試合の中で、特に注目したい試合をプレビューしていますので、NBAブックメーカーの参考にしてください。

 

※ウィリアムヒルは各試合の倍率を前日に発表しています。

 

4月1日 サンアントニオ・スパーズ対マイアミ・ヒート

昨季のNBAファイナルで戦ったスパーズとヒートですが、

 

今季のヒートはレブロン・ジェイムスが在籍していた昨季とはほとんど異なるチームとなっています。

 

 

今季は2月7日に一度対戦し、その試合では98-85でスパーズが勝利しました。

 

ただし、この試合にはドウェイン・ウェイドとニュースターのハッサン・ホワイトサイドは出場していません。

 

 

3月27日時点でヒートはウェスタン・カンファレンス7位となっており。

 

8位のボストン・セルティックスとは2ゲーム差、インディアナ・ペイサーズ、ブルックリン・ネッツ、シャーロット・ホーネッツとは2.5ゲーム差と、
プレイオフ進出へ向けてまだまだ予断を許さない状況となっていますので、少なくともハッサン・ホワイトサイドは出場することになるでしょう。

 

ただ、ドウェイン・ウェイドについては怪我が多いということもあり、もし4月1日の時点でプレイオフ進出が濃厚なようであれば、休ませる可能性もあります。

 

一方のスパーズは、ここのところ徐々にペースアップしてきているようです。

 

3月27日時点でウェスタン・カンファレンス6位となっており、
8位のオクラホマシティ・サンダーとは4.5ゲーム差ありますので、このままの調子でいけばプレイオフに進出する可能性は高いと考えられます。

 

 

4月4日 オクラホマシティ・サンダー対メンフィス・グリズリーズ

負傷者が続出しているオクラホマシティ・サンダーは、3月27日時点でウェスト8位となっており、9位のフェニックス・サンズを3ゲーム差でリードしています。

 

MVP候補のラッセル・ウェストブルックにかかっているといっても過言ではありませんが、

 

今季の3回の対戦ではグリズリーズが2勝1敗と勝ち越していますので、この試合も苦しい戦いを強いられそうです。

 

 

ただし、サンダーが勝利した前回の対戦では、ケビン・デュラントも出場しており、ほぼフルメンバーで臨んでいました。

 

今回はケビン・デュラントの他、サージ・イバカらも欠場予定であるうえ、

 

グリズリーズのホームで行われますので、プレイオフ進出を決めたとはいえ、グリズリーズは主力選手を出してくるでしょう。