2015年にFAとなる選手 スモールフォワード編③

チームのスコアリングやつなぎをこなすポジションとして重視されているのが、スモールフォワードです。

 

今季終了後には多くの選手がフリーエージェントとなる可能性があり、各スモールフォワードの選手は優勝できるチーム、、自身の力を必要としているチーム、巨額な契約を提示してくれたチームなどに移籍すると思われます。

 

NBAブックメーカーで予想するにあたり、スモールフォワードの選手の動向も注視しておきたいところです。

 

ここでは今季終了後にFAとなる可能性がある選手を紹介しますので、NBAブックメーカーにお役立てください。

 

※所属チームなどの情報は2015年1月21日時点

 

トバイアス・ハリス

所属チーム:オーランド・マジック
2014-15シーズンに得るサラリー:2,511,432ドル
キャリアで得ているサラリー:6,999,912ドル
今季終了後:制限付きFA

 

オーランド・マジックのトバイアス・ハリスは、今季終了後に制限付きFAとなります。

 

FA後にはニューヨーク・ニックスがトバイアス・ハリスの獲得に動くと噂されていますが、まだ22歳と若いトバイアス・ハリスは、現在のマジックを支える選手のひとりとなっていますので、スーパースターをマジックが獲得しない限り、他チームからオファーがあったとしてもマジックはマッチする可能性が高いでしょう。

 

なお、今季のトバイアス・ハリスは全37試合に先発出場し、平均35.3分の出場時間で18.0得点、6.9リバウンド、2.0アシスト、1.1スティール、FG成功率47.1%、3P成功率40.5%を記録しています。

 

昨季の平均得点は14.6得点、3P成功率は25.4%だったため、この2カテゴリーにおいては目覚しい成長を見せているようです。

 

ジェラルド・グリーン

所属チーム:フェニックス・サンズ
2014-15シーズンに得るサラリー:3,500,000ドル
キャリアで得ているサラリー:15,912,956ドル
今季終了後:完全FA
今季終了後、フェニックス・サンズのジェラルド・グリーンは完全FAとなります。

 

2005年のNBAデビュー以来、ジェラルド・グリーンはボストン・セルティックス、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ヒューストン・ロケッツ、ダラス・マーベリックス、ニュージャージー・ネッツ(現ブルックリン・ネッツ)、インディアナ・ペイサーズ、そしてサンズでプレイした経験を持つグリーンですが、サンズで開花したといっても良いかもしれません。

 

ベンチからのスコアラーとして重宝されており、サンズには欠かせない選手のひとりになったと言えるでしょう。

 

とは言え、今季終了後は完全FAとなるため、多くのチームがオフェンス力の高いジェラルド・グリーン獲得に動くと予想されます。