2015年にFAとなる選手 シューティングガード編⑦

 

2015年にFAとなる選手 シューティングガード編⑦

 

2014-15シーズンも間もなく折り返し地点を迎えようとしていますが、
各チームとも今季後半もしくは来季へ向け、トレードなどで戦力補強に取り組んでいます。

 

 

レイジョン・ロンドやJR・スミス、ディオン・ウェイターズ、ティモフェイ・モズコフなど、すでにビッグトレードも見られていますが、

 

今季終了後にFAとなるシューティングガードのポジションの選手には熱い視線が注がれるでしょう。

 

特に完全FA選手となる選手は他チームへ移籍する可能性もあるため、NBAブックメーカーにチャレンジするなら今のうちからチェックしておいたほうが良いかもしれません。

 

以下、今季終了後にFAとなる可能性がある選手を紹介したいと思いますので、NBAブックメーカーにチャレンジしている方はぜひご参考ください。

 

※所属チームなどの情報は2015年1月12日時点

 

 

マルコ・ベリネリ

所属チーム:サンアントニオ・スパーズ
2014-15シーズンに得るサラリー:2,873,750ドル
キャリアで得ているサラリー:14,805,034ドル
今季終了後:完全FA

 

2連覇を狙うサンアントニオ・スパーズですが、今季は主力に負傷が相次いだということもあり、ここまでは決して好調と言える状態ではありません。

 

その中でもマルコ・ベリネリは堅実なプレイを続けている選手のひとりとなっていますが、昨季と比べると数字を若干落としているようです。

 

とはいえ、特に3P成功率においては昨季の43.0%と比較して、今季は36.7%と大きく落としていますので、アウトサイドシューターとしての地位を守るため、来季の契約を勝ち取るためにも、改善が求められるでしょう。

 

マイク・ダンリービー

所属チーム:シカゴ・ブルズ
2014-15シーズンに得るサラリー:3,000,000ドル
キャリアで得ているサラリー:70,186,941ドル
今季終了後:完全FA

 

今季終了後、シカゴ・ブルズのマイク・ダンリービーは完全FAとなります。

 

ベテランシューターとしてブルズに貢献しており、今季出場した33試合すべてで先発していますので、ブルズにとって欠かせない選手であるのは間違いありません。

 

ブルズはジミー・バトラーにマックス契約を提示すると見られているため、マイク・ダンリービーのサラリーがどうなるか気になるところですが、おそらく来季以降もブルズでプレイすることになるでしょう。

 

なお、今季のダンリービーは平均9.6得点、3.8リバウンド、FG成功率44.7%、3P成功率41.7%を記録しています。