NBA 2014-15シーズン チャンピオンシップ優勝チーム予想⑪

NBA2014-15シーズンの最終盤に突入し、プレイオフレースに注目が集まっています。

 

現時点でプレイオフ進出を決めているのは、イースタン・カンファレンスでは5チーム、ウェスタン・カンファレンスでは7チームです。

 

NBAブックメーカーを提供しているウィリアムヒルは、
NBAチャンピオンシップ優勝チームの倍率を発表していますが、
プレイオフ進出チームが決定次第、倍率は変更されますので、今のうちに賭けておくと良いいかもしれません。

 

 

今回は、日本時間8日時点でイースト11位のシャーロット・ホーネッツとイースト8位のボストン・セルティックスについて見てみたいと思います。

 

 

※倍率は2015年4月10日時点

 

 

2014-15シーズン チャンピオンシップ優勝チーム予想⑪

 

シャーロット・ホーネッツ 倍率251.00倍

日本時間8日の時点で、シャーロット・ホーネッツは33勝44敗でイースト11位に位置しています。

 

プレイオフ進出は厳しい状況となっていますが、
8位のボストン・セルティックスとは2ゲーム差、7位のブルックリン・ネッツとは3ゲーム差となっていますので、まだまだ可能性は残されていると言えるでしょう。

 

 

ただ、残りのレギュラーシーズンではトロント・ラプターズ、アトランタ・ホークス、デトロイト・ピストンズ、ヒューストン・ロケッツといずれも強豪チームとの対戦となっています。

 

 

1試合でも落とせばプレイオフ進出が大きく遠のいてしまう恐れがあるだけに、ホーネッツとしては全勝したいところです。

 

 

ただし、プレイオフにイースト8位で進出した場合はファーストラウンドでアトランタ・ホークスと、
7位で進出した場合はクリーブランド・キャバリアーズと対戦するため、今年のタイトル獲得は難しいかもしれません。

 

 

ボストン・セルティックス 倍率251.00

日本時間8日の時点で、ボストン・セルティックスは35勝42敗でプレイオフ進出ラインギリギリのイースト8位に位置しています。

 

9位のマイアミ・ヒートとはわずか0.5ゲーム差となっていますので、最後まで気の抜けない戦いが続くでしょう。

 

ただ、レギュラーシーズンの残りはデトロイト・ピストンズ、クリーブランド・キャバリアーズ、トロント・ラプターズ、ミルウォーキー・バックスとの対戦するため、全勝は難しいかもしれません。

 

また、イースト6位のバックスとは3ゲーム差ですが、
アトランタ・ホークス、クリーブランド・キャバリアーズとプレイオフ・ファーストラウンドで対戦しないためにも、セルティックスはできれば6位で今季を締めくくりたいところです。