NBA 2014-15シーズン チャンピオンシップ優勝チーム予想③

プレイオフ進出へ向けて激しい戦いが続いているNBAですが、

 

NBAブックメーカーを提供しているウィリアムヒルが、チャンピオンシップ優勝チームの倍率を更新しました。

 

 

 

現時点で最も低い倍率がつけられているのは、レブロン・ジェイムス率いるクリーブランド・キャバリアーズです。

 

チャンピオンシップ優勝チーム予想のNBAブックメーカーは比較的倍率が高く、当たれば高額賞金のチャンスとなります。

 

 

今回は、
3月19日時点でウェスタン・カンファレンス8位のオクラホマシティ・サンダーとイースタン・カンファレンス4位のシカゴ・ブルズについて分析してみましたので、NBAブックメーカーにお役立てください。

 

※倍率は2015年3月19日時点

 

 

 

2014-15シーズン チャンピオンシップ優勝チーム予想③

オクラホマシティ・サンダー 倍率9.00

今季のサンダーは、大変厳しい出だしを強いられました。

 

エースのケビン・デュラントとラッセル・ウェストブルックが共に離脱し、チームも黒星が続いていたのですが、ラッセル・ウェストブルックとケビン・デュラントが復帰すると、徐々に調子を取り戻しました。

 

しかしながら、プレイオフ当落線上にあり、シーズン終盤まで厳しい戦いを余儀なくされそうです。

 

そんな中、ラッセル・ウェストブルックの活躍は大きな光と言えるかもしれません。

 

トリプルダブルを量産し、今季のレギュラーシーズンMVP候補にも挙げられているラッセル・ウェストブルックですが、プレイオフ進出の鍵となる選手と言えるでしょう。

 

また、ケビン・デュラントもプレイオフまでには復帰すると見られているため、期待したいところです。

 

9位のニューオーリンズ・ペリカンズと0.5ゲーム、7位のサンアントニオ・スパーズとは4.5ゲーム差となっていますので、ペリカンズとプレイオフ最後の席をかけて戦う事になるでしょう。

 

シカゴ・ブルズ 倍率11.00

デリック・ローズとジミー・バトラーを怪我で欠くブルズですが、現在のところイースタン・カンファレンス4位にとどまってます。

 

プレイオフにはほぼ確実に進出すると見られているものの、やはり気になるのは復帰後のデリック・ローズのパフォーマンスではないでしょうか。

 

すでにコート上でのトレーニングを開始しているローズですが、完全復活できるかは疑問が残るところです。

 

とは言え、今季のブルズはロスターが非常に厚く、トニー・スネルやニコラ・ミロティッチら若手選手も確実に成長してきていますので、大きく崩れることはないかもしれません。