NBA 2014-15シーズン チャンピオンシップ優勝チーム予想⑤

NBA2014-15レギュラーシーズンも残すところわずかとなりましたが、

 

今後はプレイオフ進出へ向けた激しい戦いが繰り広げられることとなります。

 

 

 

NBAブックメーカーを提供しているウィリアムヒルが、チャンピオンシップ優勝チームの倍率を更新していますので、

 

今回はクリス・ポール率いるロサンゼルス・クリッパーズと、

 

ダーク・ノビツキー率いるダラス・マーベリックスについて分析してみましょう。

 

 

ぜひNBAブックメーカーでの予想材料としていただければと思います。

 

※倍率は2015年3月23日時点

 

2014-15シーズン チャンピオンシップ優勝チーム予想⑤

 

 

ロサンゼルス・クリッパーズ 倍率19.00

3月23日時点で、ロサンゼルス・クリッパーズは46勝25敗でウェスタン・カンファレンス5位、勝率64.8%としています。

 

現在4連勝と好調のクリッパーズですが、懸念材料があがってしまいました。

 

その懸念材料とは、ジャマール・クロフォードの負傷離脱です。

 

右ふくらはぎの負傷で欠場が続いているジャマール・クロフォードですが、ドック・リバースHCによるとレギュラーシーズン全休となる可能性もあり、プレイオフまでに間に合わないかもしれないとしています。

 

ブレイク・グリフィン、クリス・ポールに次ぐチーム3位の平均得点を記録しているだけに、短期決戦のプレイオフでジャマール・クロフォードの離脱は大きな痛手となってしまうでしょう。

 

なお、クリッパーズはウェスト4位のポートランド・トレイルブレイザーズを0.5ゲーム差で追っている一方で、6位のスパーズとは1ゲーム差と追い上げられてきています。

 

ダラス・マーベリックス 倍率23.00

3月23日に時点で、ダラス・マーベリックスは44勝27敗で勝率62.0%、ウェスト7位に位置しています。

 

プレイオフ進出ライン8位のオクラホマシティ・サンダーを3.5ゲーム差で、9位のフェニックス・サンズを6ゲーム差でリードしていますので、大きく調子を落とさなければ、プレイオフに進出できる可能性は高いと言えるでしょう。

 

今季からタイソン・チャンドラーやチャンドラー・パーソンズ、レイジョン・ロンドらを新たにロスターに加えたマブスですが、ダーク・ノビツキーも引退が間近に迫っているため、今年のチャンスを是が非でもものにしたいと考えているのかもしれません。

 

ただ、プレイオフ進出チームとしては平均失点が比較的多めとなっているところが懸念材料です。

 

プレイオフではディフェンスが大きな要素となるケースも多々ありますので、残りのシーズンで少しでも改善したいところです。