2015年にFAとなる選手 スモールフォワード編⑦

2014-15シーズン終了後には、多くのスモールフォワードのポジションの選手がFAとなる可能性があります。

 

中でも他チームへの移籍もちらほら聞こえ始めたクリーブランド・キャバリアーズのレブロン、ジェイムスや、昨季のNBAファイナルMVPに輝いたカワイ・レナードは注目株です。

 

スモールフォワードの選手によってチームの戦力が左右されることもありますので、NBAブックメーカーを攻略するためにも今季終了後にどのような動きが起こりうるのか知っておいたほうが良いでしょう。

 

以下、今季終了後にFAとなる可能性があるスモールフォワードの選手を紹介します。

 

※所属チームなどの情報は2015年2月3日時点

 

2015年にFAとなる選手 スモールフォワード編⑦

チェイス・バディンガー

所属チーム:ミネソタ・ティンバーウルブズ
2014-15シーズンに得るサラリー:5,000,000ドル
キャリアで得ているサラリー:7,977,968ドル
今季終了後:プレイヤーオプション
ここ数シーズン、チェイス・バディンガーは苦しい時間を過ごしています。

 

度重なる大怪我に見舞われ、スタッツも年々落としてしまっているようです。

 

今季終了後はプレイヤーオプションとなっていますが、今季のウルブズはリーグ最下位の成績にとどまっているため、トレードで放出される可能性も否定できません。

 

なお、今季のバディンガーは41試合に出場し、平均15.6分のプレイで4.8得点、FG成功率38.1%と、いずれもキャリアワーストの数字にとどまっています。

 

デリック・ウィリアムス

所属チーム:サクラメント・キングス
2014-15シーズンに得るサラリー:6,679,866ドル
キャリアで得ているサラリー:21,247,386ドル
今季終了後:制限付きFA
シーズン序盤こそ好調を続けていたものの、ヘッドコーチの解任、デマーカス・カズンズの病気離脱などがあり、オールスターブレイクに近づくにつれ、キングスの成績は下降してしまっています。

 

デリック・ウィリアムスはコンスタントに出場しているものの、ここ最近はトレードの噂もあがっており、トレード期限までの動きに注目したいところです。

 

なお、今季終了後は制限付きFAとなりますが、キングスは他チームのオファーにマッチしない可能性があります。

 

ジャレッド・ダドリー

所属チーム:ミルウォーキー・バックス
2014-15シーズンに得るサラリー:4,250,000ドル
キャリアで得ているサラリー:18,568,028ドル
今季終了後:プレイヤーオプション
今季からミルウォーキー・バックスでプレイしているジャレッド・ダドリーですが、今季のバックスは見違えるようなチームに生まれ変わっています。

 

ジャレッド・ダドリー本人もロサンゼルス・クリッパーズでプレイしていた昨季より調子を取り戻しているようですので、バックスに残留する可能性が高いと言えるでしょう。

 

若手有望株が多いバックスにおいて、ジャレッド・ダドリーにはリーダーシップも期待したいところです。