NBA 2014-15シーズン チャンピオンシップ優勝チーム予想②

3月17日時点で2015NBAプレイオフ進出を決めているのは、イースタン・カンファレンスではアトランタ・ホークス、ウェスタン・カンファレンスではゴールデンステイト・ウォリアーズとなっています。

 

各カンファレンスともプレイオフ進出枠を巡って負けられない戦いが続いていますが、NBAブックメーカーでおなじみのウィリアムヒルがNBAタイトル獲得チームの倍率を更新しました。

 

今回は3月17日時点でイースト首位のアトランタ・ホークスとウェスト6位のサンアントニオ・スパーズを紹介したいと思いますので、NBAブックメーカーでの予想材料としてください。

 

※倍率は2015年3月15日時点

 

 

 

NBA2014-15シーズン チャンピオンシップ優勝チーム予想②

アトランタ・ホークス 倍率6.50

今季のホークスは、とにかく「強い」の一言に尽きるのではないでしょうか。

 

昨季王者のサンアントニオ・スパーズのようなチームオフェンスを展開し、どの選手がコートに出てもほとんど変わらない戦力を誇っているため、大きく崩れることもありません。

 

すでにプレイオフ進出を決めていますので、早くも主力選手を休ませ始めています。

 

とは言え、気になるのは負傷者です。

 

マイク・スコットが足の指の骨折で離脱し、カイル・コーバーも鼻を骨折してしまいました。

 

コーバーは長期離脱とならず、スコットはプレイオフまでに復帰するとされていますので、大きな影響にはならないかもしれませんが、負傷者が出るということは主力選手に休みを与える機会が減るということを意味しています。

 

ただ、リーグトップクラスのベンチ層を誇るホークスだけに、難なくこなしてみせるのかもしれません。

 

サンアントニオ・スパーズ 倍率8.00

昨季王者のスパーズは、今季序盤から負傷者の続出に苦しみ続けました。

 

最近ではマヌ・ジノビリが足首を捻挫し、1週間から10日間離脱すると発表されました。

 

ただ、シーズン前半では不調だったトニー・パーカーが、ここに来て復調の兆しを見せ始めています。

 

ここ10試合で7勝と、昨年の同じように徐々にペースを上げてきていますので、プレイオフでの戦いにも期待したいところです。

 

また、長年にわたってスパーズを牽引してきたティム・ダンカンの去就にも注目が集まっています。

 

ちなみに、3月17日時点でスパーズはウェスト6位となっており、8位のオクラホマシティ・サンダーとは5ゲーム差をつけています。

 

プレイオフに進出する可能性は高いとは言え、最後まで気を抜きたくないところです。