NBA 2014-15シーズン チャンピオンシップ優勝チーム予想

アトランタ・ホークスが早くもプレイオフ進出を確定させましたが、

 

NBAブックメーカーを提供しているウィリアムヒルが、

 

2014-15シーズンのチャンピオンシップの倍率を更新しました。

 

 

トップに君臨しているのは、シーズン前のNBAブックメーカーで予想されていたのと変わらず、

 

レブロン・ジェイムス率いるクリーブランド・キャバリアーズです。

 

まずはウィリアムヒルが更新したNBAブックメーカー各チームの倍率をお知らせします。

 

※倍率は2015年3月15日時点

 

 

では、以下でキャブスとゴールデンステイト・ウォリアーズの展望から見ていきましょう。

 

2014-15シーズン チャンピオンシップ優勝チーム予想

クリーブランド・キャバリアーズ 倍率4.50

昨季まで低迷していたキャブスですが、レブロン・ジェイムスが復帰したことにより、一気に優勝候補最有力チームへと変貌しました。

 

レブロン・ジェイムス以外にもケビン・ラブやJR・スミス、ティモフェイ・モズコフ、イマン・シャンパート、マイク・ミラーらを新戦力と加えたキャブスは、徐々にケミストリーが構築されていきました。

 

ただ、レブロン・ジェイムス不在時には大きく星を落としているため、万が一レブロン・ジェイムスが負傷してしまった場合は苦しいプレイオフになるでしょう。

 

また、主力のケビン・ラブとカイリー・アービングがキャリアで一度もプレイオフでの戦いを経験したことがないという点も、懸念材料のひとつと言えるかもしれません。

 

さらにNBAでのヘッドコーチキャリア1年目のデイビッド・ブラットHCも、当然プレイオフでの戦いを指揮したことがなく、平常心でコーチングできるか不安なところです。

 

ゴールデンステイト・ウォリアーズ 倍率5.00倍

2015-15シーズンが開幕する前、ゴールデンステイト・ウォリアーズがここまで躍進すると思っていた人はほとんどいないかもしれません。

 

ステファン・カリーとクレイ・トンプソンの“スプラッシュ・ブラザーズ”はもちろん、急成長中のドレイモンド・グリーン、新たに加わったショーン・リビングストンらも大きな力となっており、今季のウォリアーズを支えています。

 

もちろん、インサイドでディフェンスの要として立ちはだかるアンドリュー・ボガットの存在も大きいと言えるでしょう。

 

ベンチにはアンドレ・イグダーラやデイビッド・リーらも控えており、非常に充実しています。

 

アウトサイドショット中心のチームは波があると言われがちですが、今季のウォリアーズはその定説を覆しているといっても過言ではないかもしれません。